IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

マイペースな人の12の特徴・長所/短所・向いている仕事

初回公開日:2016年12月31日

更新日:2018年05月21日

記載されている内容は2016年12月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ビジネスマナー

あなたの周囲にもマイペースな人がいることでしょう。マイナスイメージの多い「マイペース」という言葉ですが、マイペースな人には他人にはない長所もあります。この記事ではマイペースな人の特徴を、長所・短所に分けて説明しています。ぜひ参考にしてみてください。

マイペースの意味

「マイペース」の意味は、「自分に合ったペースや速度で物事を考えたり、行動をしたりする人」です。 ビジネスやプライベートを問わず、「彼女はマイペースな人ですね」のように使われます。

自分に適した速度で、物事を進めること。

マイペースの人の行動

マイペースの人は、行動の基準軸が常に自分にあります。 「Aさんはこうだけど、Bさんにはこうした方が良いかな」といった場合分けはせず、「自分はこうする」という基準軸で行動する傾向があります。

マイペースな人への周囲の反応は?

特に状況を設定せず「あの人はマイペースだ」という場合、たいていはマイナスのイメージをで使われます。 もっとも次項で紹介するとおり、マイペースな人の存在が周囲の潤滑油となるシーンもあります。

マイペースの人の12の特徴

マイペースの人の12の特徴
※画像はイメージです
出典: Free stock photo of pace and love

ここからは、マイペースな人に共通する12個の特徴を見ていきましょう。 12個の特徴を、長所と短所それぞれ6つずつ紹介します。「自分はマイペースなんかじゃない」と言う人も、気づかずにマイペースになっていないか確認してみましょう。

長所

まずはマイペースな人の特徴の長所を6つ紹介します。 マイペースな人の行動の基準軸は、常に自分にあると説明しました。一見すると長所がなさそうにも思えますが、どういった点が長所となるのかチェックしていきましょう。

長所1「落ち着いている」

マイペースな人は、周囲の状況がどうであっても自分の基準軸を崩しません。 例えば震災など周囲がパニックになりかねない場面でも、状況につられず慌てずに行動することができます。

長所2「感情的にならない」

マイペースな人は、嫌なことがあったとしてもあまり感情的になることがありません。 少しくらい困ったことがあっても、持ち前の明るい性格を発揮して淡々と仕事に取り組むことができます。

長所3「誰にも同じ態度で接する」

マイペースな人は、裏表なく誰に対しても同じ態度で接することができます。 基準軸を自分に置いているため、相手によって態度を変えたり、表と裏の顔を使い分けたりすることがありません。上司の機嫌が悪く相談を躊躇しそうな場面でも、臆せずに話しかけ着実に仕事を進めていきます。

関連タグ

アクセスランキング