IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

不器用な人の長所と短所10個・不器用な人に向いている仕事

初回公開日:2016年12月12日

更新日:2020年05月30日

記載されている内容は2016年12月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

コミュニケーション

自分のことを不器用だと思っている人は意外とたくさんいます。また、不器用なことを短所だと感じている人も多いでしょう。しかし、不器用だからこその長所も実はあるのです。今回は、不器用な人の長所や短所、おすすめの仕事などをご紹介していきます。

不器用の意味

不器用な人のことを「ぶきっちょ」「手先の動きが悪い」などと表現したりしますが、近年では物事の要領が悪い人の事を言ったりします。 一般的には、器用な人の方が能力が高くできる人だと思われがちですが、実は不器用な人の方が物事を本質まで知る特徴を持っています。

不器用な人の長所と短所10個

不器用な人と言われるとあまり良いイメージがありませんが、果たしてそうなのでしょうか。 不器用な人と言われると短所だけが目立ってしまいがちですが、実は長所となる部分もしっかり存在します。 それでは、不器用な人の長所となる部分と短所となる部分をご紹介していきます。

長所1:突き詰めて深く考える

「深く考える」というのは短所に見えて実は長所でもあります。 不器用な人は物事を突き詰めて深く考える傾向がありますが、それは、物事に対して大事に思っているからです。 物事を深く考えずにすぐに行動に移してしまい失敗する人がいますが、不器用な人は物事を深く考えるため失敗しづらいと言えます。

長所2:集中力を持続できる

器用な人は物覚えも早く、すぐにある程度こなせてしまうため、どんなことでも持続させることが難しく飽きてしまう傾向があります。 一方、不器用な人はなかなか飲み込めずに戸惑ったり、失敗も多いため、どんなことでも集中して向き合います。 一つの物事に必死で取り組んだ結果、それを極めることができるのも不器用な人の良い長所です。

長所3:諦めずに何度もチャレンジする

不器用な人は一度で上手くできるということが少ないため、何度もチャレンジします。 人よりも成果を出すのに時間がかかるため、人の何倍も努力するという人が多く、結果的にその分野のスペシャリストになっていたということが多いです。

長所4:作業が丁寧

不器用な人にはスピード感がない代わりに、作業が丁寧です。 それは、自分が要領よく作業をこなせないことがわかっているからと言えます。 作業が遅いというのは一見短所のようですが、早くてミスだらけよりも遅くてミスがない方が堅実です。

長所5:頑固だけれど信念がある

不器用な人は人から頑固だと見られがちですが、それは自分の考えを安易に変えないためです。 言い換えれば信念があるからであり、その信念を簡単に曲げないからこそ一つの物事を極めることができると言えます。

短所1:頼まれごとを断れない

色々考えてしまう不器用な人は、例え自分が手一杯でも、人から頼まれると断れずに引き受けてしまいます。 自分にはできない、やりたくないと思っていても、自分より相手のことを考えてしまうので、はっきりと意思表示ができません。

短所2:深く考えすぎる

関連タグ

アクセスランキング