IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「人格者」の意味とは?言葉の使い方や例文・特徴なども解説

更新日:2022年09月09日

言葉の意味

「人格者」という言葉の意味をご存知でしょうか。本記事では、「人格者」とはどんな意味なのか、どんな人のことを言うのか、その特徴について解説しています。また類義語や例文を挙げ、使い方の説明もしています。興味のある方はぜひ参考にしてください。

みなさんは「人格者」という言葉を聞いて、どんな人を思い浮かべるでしょうか。昔、伝記で読んだような世界の偉人たちでしょうか、それとも、身近にいる人でしょうか。人それぞれ、イメージは違うものかもしれません。 ところで、「人格者」とは?と聞かれて、どんな人のことを指すのかすぐに答えられる人は少ないでしょう。説明するのが難しい言葉の一つではないでしょうか。 そこで、本記事では「人格者」という言葉の意味、どのような人のことを言うのか、その特徴、どうすれば「人格者」と呼ばれる人になるのか、また「人格者」という言葉の使い方にも触れ、解説します。 記事を読めば、「人格者」という言葉を正しく理解することができるでしょう。 「人格者」とは何なのか、知りたい方はぜひ読んでください。

「人格者」の言葉の意味

「人格者」の言葉の意味

「人格者」とは、「人間性、人柄がすぐれている人、品性がある人」という意味です。これだけを読んでも、「こういう人だ」というはっきりしたイメージがつかみづらい言葉です。一つ一つの単語の意味を読み解いてみましょう。 「人間性」とは、人間の本性、人間らしさという意味で、生まれ持っているもの、容姿などの外見ではなく内面を指します。具体的には思いやりや理性などのことです。 これらがすぐれている人が「人格者」と呼ばれる人になります。

「人格者」を用いた例文

「人格者」という言葉を使った例文を挙げます。「人格者」という言葉でどんな人を表現できるでしょうか。「人格者」という言葉が表す、いろいろな「人間性がすぐれているとされる点」を確認しましょう。

「信用できる人」を表す場合

・彼は誰に対しても態度を変えることはないので信用できる人物だ。だから人格者と呼ばれている。 ・人格者である先生の言うことなら信用できる。 ・先輩は上司からも客先からも信用されていて、営業成績も抜群であり、人との接し方や態度など見習うべきところが多い。人格者とはこういう人のことだと思う。

「尊敬できる人」を表す場合

・自分が忙しい時でも、いつも穏やかでどんな人もにこやかに接する同僚は周りから尊敬される人格者だ。 ・人が嫌がる仕事も進んで引き受け、最後までやりとげる先輩は人格者と呼ばれ、尊敬を集めている。 ・友人は、積極的に人のために動けるリーダーであり、尊敬されているため人格者の誉れ高い。

「人格者」の言い換え表現

「人格者」という言葉を別の言葉で言い換えると、どんな言葉があるのでしょうか。「人格者」がどういう人のことを言うのか、ここに挙げたような類語・同義語からイメージすることができます。

「真人間」

次のページ:「人格者」の対義語
初回公開日:2022年09月07日

記載されている内容は2022年09月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング