IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「了見が狭い」の意味とは?使い方・例文・言い換え表現について解説

更新日:2022年09月09日

言葉の意味・例文

「了見が狭い」とはどのような意味なのでしょうか?本記事では、「了見が狭い」の読み方や意味、言い換え表現などを紹介しています。「偏った考えしか持てない人」に対する言葉で、同じような意味の様々な表現があるので、どんな言葉があるのか読んでみてください。

「了見が狭い」には「心の狭い」「融通が利かない」などといった意味があります。 他にも同じような意味を持つ様々な言い換え表現があるので、意味を理解して正しく使いましょう。 「偏った考えを持った人」に対して使うことが多い言葉ですが、自分自身もそのような態度をとってしまった時にも使える言葉です。 「了見が狭い」を含め、その言い換え表現にしても、どれも誉めるような言葉ではないので、使う場面や相手に気を付けて使用しましょう。

初回公開日:2022年09月07日

記載されている内容は2022年09月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング