IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ハイポニキウムを伸ばす方法|メリットやおすすめのケアグッズなども紹介

更新日:2022年09月08日

暮らしの知恵

ハイポニキウムと聞いても、何のことだと分からない人も多いのではないでしょうか。本記事では、ハイポニキウム伸ばす方法や伸ばすメリット、またおすすめのケアグッズを紹介します。ハイポニキウムに興味を持ち、日々のケアに取り組んでみてください。

「この女性の指先はスラリとしていて素敵だな」 「ネイルが映える指先をしていて羨ましいな」 このように他の女性の指先を見て思ったことはありませんか。 スラリとした指先とするためには、爪の形が重要となります。そして、ハイポニキウムを伸ばすことで爪は縦長となるので、ハイポニキウムを伸ばすことは、指先をキレイに見せるためにとても効果的です。 そして嬉しいことに、このハイポニキウムは日々ケアで伸ばすことが可能です。この記事では、ハイポニキウムの役割やケア方法、その際の注意点やおすすめグッズを紹介して行きます。 この記事を読めば、スラリとした指先や、ネイル映えする指先を実現のものにすることができるでしょう。 ハイポニキウムをケアし、憧れの指先を目指してみてはいかがでしょうか。

ハイポニキウムを伸ばす方法はある?

ハイポニキウムという言葉は、普段から爪の手入れをしていない人であれば、聞いたことがあるという人はそう多くはいないかもしれません。このハイポニキウムとは、爪の裏にある指先の皮膚と、爪の間に伸びている爪下皮(そうかひ)のことを言います。 ハイポニキウムのある部分は爪の色がピンク色となっていて、この部分をネイルベッドと呼びます。なのでハイポニキウムが伸びれば、ネイルベッドの面積が縦に延び、爪を伸ばすことなく縦長の爪となります。 残念ながら、このハイポニキウムを伸ばす薬は存在していません。伸ばすための唯一の方法は、きちんとしたお手入れをすることです。上手にお手入れをすれば、1カ月で3mm程伸ばすことも可能と言われています。

ハイポニキウムの役割

ネイルヘッドの面積を増やすためには、ハイポニキウムを伸ばす必要がある点は説明しました。それ以外にハイポニキウムにはどのような役割があるのでしょうか。 まずは、爪を支えるために、爪を指にくっつける役割があります。指の骨は指の先まで届いていません。なので、爪が指を保護する役割を担っています。また人間は安定した爪があることで、モノを使んだり、細かい作業ができるのです。 次に、ゴミや細菌などが爪の内部に入るのを防ぐ役割があります。爪の内部に細菌が入ってしまうのであれば、健康的な爪を維持できないでしょう。 最後は爪に水分を与える役割です。爪に水分を与えて、割れにくい健康な爪の維持に役立っています。

ハイポニキウムが伸びない原因

ハイポニキウムを伸ばすことで、縦長の爪を手に入れたいと思っている人は、なぜハイポニキウムが伸びないのかという原因を理解しておきましょう。ここではハイポニキウムが伸びない原因として3つ紹介しています。 ケアする際の注意点として役立ててみましょう。

指先の乾燥

ハイポニキウムは乾燥に弱いので、爪の乾燥を放置しておくと、ハイポニキウムが伸びない原因となってしまいます。 冬の乾燥している期間は手にハンドクリームを塗る方が多いと思います。乾燥は手だけではなく爪にも起こっています。特に冬場は爪の乾燥も意識してケアするようにしましょう。 また水仕事の多い人は、手荒れで手がカサカサとなり、爪も乾燥している場合が多いようです。クリームなどでしっかりと保湿を心がけましょう。 特に爪の乾燥が気になる場合はクリームの他に、ホホバオイルなどを塗ってケアすることをおすすめします。

爪に栄養が足りていない

爪の栄養不足が、ハイポニキウムが伸びない原因となっていることも考えられます。爪はお肌のように不調サインが顕著ではないので見落としがちとなりますが、爪もお肌と同じように、必要な栄養が不足すると不調になります。 爪が薄くてもろい、すぐ二枚爪になるといった悩みがなければ、爪に必要な栄養を考える場面は少ないかもしれません。ですが、ハイポニキウムを伸ばすためには、爪に必要な栄養を積極的に取り入れる必要があります。 色々なケアはしているのにハイポニキウム伸びないということであれば、食のバランスが偏っていて、ハイポニキウムを伸ばすために必要となる栄養が不足していることも考えられます。1度、自分の食生活を見直してみましょう。

爪切りを使用している

爪切りで爪を切ると、思っている以上に爪に負担がかかります。そのストレスが、ハイポニキウムが伸びない原因になっている可能性があるかもしれません。 そして爪切りで爪を切ると深爪にもなりやすく、伸びてきたハイポニキウムまで切ってしまい、せっかく伸ばした意味がなくなります。 また、爪切りで爪を切ると、最悪、爪割れや爪剥がれの原因となることもあるようです。美爪やハイポニキウムを伸ばすことを意識しているのでれば、爪の切り方としては、爪やすりで形を整えることをおすすめします。 すこし時間はかかりますが、ハイポニキウムを伸ばすための丁寧な手入れを心がけてみましょう。

ハイポニキウムを伸ばすメリット

次のページ:ハイポニキウムを伸ばしたいときのケア方法
初回公開日:2022年09月08日

記載されている内容は2022年09月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング