IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

焚きつけるの読み方と意味とは?類義語との使い方や例文も紹介

更新日:2022年09月09日

言葉の意味・例文

「焚きつける」という言葉を聞いたり、使ったりしたことはないでしょうか。この記事では、「焚きつける」について意味や正しい使い方を紹介しています。併せて、類義語や英語表現にも触れています。「焚きつける」を正しく理解したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

「焚きつける」の英語表現として「light」「feed」「incite」などがあります。それぞれニュアンスによって使い分けましょう。 ・light:照らす、点火する ・feed:くべる、与える、(感情、欲求など)をあおる ・incite:あおる、駆り立てる

焚きつけるの意味を知り適切に使ってみよう

ここまで、「焚きつける」の言葉について紹介してきました。「焚きつける」とは、「火をつけて燃やしはじめる」「人をその気にさせて、何かをさせる」という意味です。 「焚きつける」の意味とあわせて、類義語とその違いを理解して、状況に合わせた適切な使い方をしましょう。 「焚きつける」以外の表現を使いたい場合は、類語の「けしかける」「あおる」などと言い換えてみましょう。誰かに焚きつけられて、行動してみるのも良いかもしれませんね。

初回公開日:2022年09月07日

記載されている内容は2022年09月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング