IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

要所要所の意味や読み方は?使い方や例文・英語表現もあわせて紹介

更新日:2022年07月12日

言葉の意味・例文

「要所要所」という言葉を日常会話やビジネスシーンで聞いたり使ったりしたことがある人は多いでしょう。この記事では「要所要所」の読み方や意味、使い方、例文などを紹介します。この記事を参考にして「要所要所」を使ってみましょう。

「所々(ところどころ)」も「要所要所」に近い意味として使われます。意味は「各所(かくしょ)」に近く、「あちこちの場所」や「いたるところ」を意味し、「重要な部分」という意味は含まれていません。

各ポイント

「各ポイント」も「各所」や「所々」などの類語で、「要所要所」から言い換えることができるでしょう。「各ポイント」は「外すことのできないそれぞれの肝心なところ」を意味します。

「要所要所」の対義語

「それぞれの大切な部分」を意味する「要所要所」は、広い範囲を意味する言葉や部分的・限定的ではない言葉が対義語となります。 「要所要所」の対義語を見ていきましょう。

網羅

「要所要所」の対義語の1つは、「網羅(もうら)」です。「網羅」は「関係のあるものすべて」や「漏らすことなくすべてに及ぶこと」を意味します。 「網羅」は「網にかかった魚や鳥を残らず収める」ことから転じた言葉です。

包括

「要所要所」の反対の意味を持つ言葉として、「包括(ほうかつ)」があります。「包括」の意味は「複数のものを1つにまとめること」です。 点在している「要所要所」と逆で「すべてまとめること」になります。

全体

「全体」は「ある物事のすべてを1つのまとまりとして考えたもの」で、「全範囲」を指します。「一部分」あるいは「部分的」の反対の意味を持ち、「要所要所」の対義語になります。

全範囲

次のページ:「要所要所」の英語表現
初回公開日:2022年07月12日

記載されている内容は2022年07月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング