IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「かかわらず」の意味と「関わらず」など漢字による違い|使い方や英語表現も

更新日:2022年07月14日

言葉の意味・例文

「かかわらず」という言葉の意味を知っていますか。この記事では、「かかわらず」の基本的な意味や漢字表記による違いに加えて、例文と類語表現、英語表現も紹介します。「かかわらず」を正しく使いたいと思う人はぜひチェックしてください。

年齢や性別にかかわらず

「この行事は、年齢や性別にかかわらず参加できます。」 この場合の漢字表記には関係を表す「関わらず」を使います。

友人の反対にもかかわらず

「友人の反対にもかかわらず、深夜に外出しました。」 この場合の漢字表示には、前に述べたことを否定する「拘らず」を使います。

団体にはかかわらず

「私は団体にはかかわらず、ずっと個人で活動しています。」 この場合の漢字表記には、細い関係を表す「係わらず」を使います。

「かかわらず」の類義語

「かかわらず」は、他の言葉で言い換えることもできます。ただし、文脈によってはニュアンスが変わってしまうので注意しましょう。「かかわらず」の類義語として使える言葉を2つ紹介します。

とらわれず

「とらわれず」は、固定観念や考え方に縛られるという意味の「とらわれる」を打ち消した言葉です。先入観や経験に影響されないという意味で、こだわりや執着を示す「拘らず」と近い使い方ができるでしょう。 「前例がないことにとらわれず、柔軟にチャレンジしてみます。」

関係なく

「関係なく」は、「関わらず」または「係わらず」という意味の言い換えとして使えます。人や物事に対しての関係や関与を否定する表現です。 「数に関係なく、すべて同じ値段です。」

それなのに

次のページ:「かかわらず」の英語表現
初回公開日:2022年07月14日

記載されている内容は2022年07月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング