IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ありがた迷惑な行動をとってしまう人の10個の特徴|職場での対応方法とは

更新日:2022年07月04日

コミュニケーション

ありがた迷惑な人と接する際、上手に付き合う方法はご存知でしょうか。本記事では、ありがた迷惑についての基礎知識から、職場でのありがた迷惑な行動をとる人との上手な付き合い方などについて紹介します。ありがた迷惑な人について疑問があれば、是非チェックしてみて下さい。

1:具体的に指示を出す

相手が何か言ってくる前に、先に指示を出して先手を打ちましょう。必要とされることを嬉しく思うため、上手にお願いして引き受けてもらえれば仕事や用事がスムーズに回ります。

2:知られたくない情報は一切漏らさない

知りたがりなうえに口が軽い特徴があるため、他人に知られて困る話をすることは避けましょう。「自分に話したから他の人にもいいだろう」という感覚なので、適度な距離感を保ちましょう。

3:曖昧にせず優しく断る

ありがた迷惑だと感じたならそのままにせず、丁寧に断りましょう。黙って従っていては「これでよかった」と思われてしまうため、余計なお世話だと感じたら早い段階で明確に伝えましょう。

4:大袈裟に喜ばない

してもらったことや、頂いた物に対してお礼を伝えるのは礼儀として重要ですが、オーバーリアクションは「心から喜んでいる」と勘違いさせてしまう可能性があるため控えましょう。

5:受け入れずとも話は最後まで聞く

ありがた迷惑なアドバイスでも話を最後まで聞いて、「一旦、受け止めた」という事実を作って納得させましょう。自分の考えと違うのであれば、無理に従うことはありません。

ありがた迷惑な人の行動を知って上手に付き合おう

相手を心配する気持ちから、ありがた迷惑なことをしてくる人はどこの職場にもいるのではないでしょうか。この記事を参考に、悪気がないことを理解して上手に断れるようになりましょう。

初回公開日:2022年07月04日

記載されている内容は2022年07月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング