IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

宥めるの意味とは?使い方がわかる例文や対義語・英語表現も紹介

更新日:2022年07月04日

言葉の意味・例文

「宥める」という言葉についての読み方や意味はご存知でしょうか。本記事では、目的や場合に合った「宥める」の使い方から、英語表現をした場合の解説などを紹介します。「宥める」の意味について理解し、使いこなしたい方は、是非チェックしてみて下さい。

「宥める」には、苛立ち感情的になってしまった相手を落ち着かせるだけでなく、非礼な言動をしてしまった相手に対して許す意味も含まれています。 どんな状況であっても、相手の気持ちになって接することが重要です。 ここでは「宥める」の使い方について紹介します。

感情が高ぶっている人を落ち着かせる意味で使う場合

怒りや不満を爆発させている人を落ち着かせるのは簡単ではありませんが、どうして感情を高ぶらせているのかの理由を把握することで、相手の立場になって考えられるようになるでしょう。 そのためには、事を荒立てないように冷静な気持ちで宥めるようにしましょう。

罪や罪人に対して寛大な処置をとる意味で使う場合

「罪などに対してむやみに人を責めないこと」という意味もある「宥める」は、他人に対する非礼な言動について寛大な心で許すことを表します。 そのためには、常に気持ちにゆとりを持たせて間違いを犯した相手を宥めるようにする心構えがポイントとなるでしょう。

宥めるの例文

感情が高ぶって怒っていたり、泣いていたりする相手に対して対処する場合、どのような言葉をかけたらいいのでしょうか。 相手が職場の同僚や恋人、子供だった場合でも原因や状況に合わせて宥める必要があります。 ここでは「宥める」の例文について紹介します。

怒っている同僚を宥めた

職場で不機嫌になる主な理由は、仕事が溜まっていることや、同じ職場で働く人への不平不満が原因であることが多いので、以下の例文のようになります。 納期まで時間がないのに仕事が進まずイライラしている同僚を「手伝ってあげるから」と柔和に言って宥めた。

苛立っている恋人を宥めて落ち着かせた

恋人を怒らせてしまった場合の対処法として、すぐ謝る、プレゼントする、ルールを決めておくなどありますが、遅刻した場合は以下の例文のようになります。 待ち合わせ時間に遅れたことで恋人が機嫌を損ねてしまったため、二度と遅刻しないことを誓って宥めた。

嫌がる子供を宥めて病院へ連れて行った

幼い子供は病院と聞いただけで悪いイメージを抱いて泣き出し、怖がって暴れることも珍しくありませんが、そういった場合は以下の例文のようになります。 病院を嫌がる子供を「今日は注射しないから痛くないし、帰りに好きなお菓子買ってあげるから」と宥めた。

宥めるの対義語

次のページ:宥めるの英語表現
初回公開日:2022年07月04日

記載されている内容は2022年07月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング