IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

大和証券の年収を徹底調査!役職別・年齢別に分かりやすく解説!

更新日:2022年09月26日

年収・給与

大和証券株式会社の年収の平均などを役職別、年齢別に紹介する記事です。日本の5大証券会社の一つである大和証券株式会社について、年収の水準だけでなく、制度、福利厚生、働きやすさも非常に充実した企業であることを紹介しています。就職、転職の参考にぜひご覧ください。

大和証券の年収をさまざまな面から紹介!

大手証券会社の一つである大和証券株式会社の年収について、役職別、年齢別に紹介します。大和証券株式会社は年収の水準だけではなく、社内制度、福利厚生も非常に充実した会社です。 社内制度、福利厚生など紹介しますので、大和証券への就職、転職を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

大和証券の年収はどのくらい?

まずは、大和証券株式会社の年収について紹介します。大和証券株式会社に入社するとどのくらいの年収が見込めるのか、また月ごとに換算した場合の給料や、ボーナスはどのくらいになるのかを調べました。

平均年収と年収推移

大和証券株式会社の持株会社である株式会社大和証券グループ本社の2021年3月期有価証券報告書によれば、大和証券株式会社の平均年齢は42.1歳、平均年収は1,007万となっています。給与所得者の平均年収がおよそ436万円となるので、2倍以上の収入を得ていることとなります。 続いては、大和証券株式会社の年収推移を紹介します。大卒総合職で入社した場合、新卒初任給はおよそ25万5,000円/月となっており、他の業種と比較すると若干ですが、高水準になるでしょう。この月収から計算すると、20代前半ではおよそ350〜400万円の年収であると推測できます。 30歳を超えてくると、営業成績などにも左右される部分はありますが、900〜1,000万円が平均となってきます。40歳となり、課長といった役職に就くなどすれば、年収1,000万円を大きく超える可能性も出てきます。 さらに、50歳を超えたあたりからは、部長クラスの役職に就く人も出てきます。ここで年収の水準はピークを迎え、推定で1,300〜1,500万円と非常に高い年収を得ることができると考えられます。 出典:2021年3月期有価証券報告書|株式会社大和証券グループ本社 参照:https://ssl4.eir-parts.net/doc/8601/yuho_pdf/S100LLQZ/00.pdf

平均月収と平均ボーナス

上記で紹介した大和証券株式会社の平均年収を基に、平均月収と平均ボーナスを割り出すと約335万円となります。(ボーナスを夏冬で4ヶ月分支給されると仮定しています。) そのため、半年ごとのボーナスは150万円前後であると推測できます。さらに月収については、1007万円-335万円=672万円を12ヶ月で割ると56万円となるでしょう。

大和証券の区分別年収

続いては、大和証券株式会社の年収について、より細分化して調査した結果を紹介します。ここでは大きく分けて役職別、年齢別、新卒の3つに分けてそれぞれの年収を調べてみました。

大和証券の年収【役職別】

役職名推定年収
主任約600〜800万円
課長代理約700〜800万円
課長約800万円
部長約1,800万円
支店長約2,000万円

まずは、大和証券株式会社の役職別の年収を紹介していきます。大和証券株式会社での昇進は、主任・課長代理・課長・部長・支店長の順番で役職に就いていくルートとなります。 出世の要件としては、営業成績・在籍年数が大きな比重を占めると考えられます。そのため、営業に自信がある人にはそれに見合う収入を得ながら、出世も見込める良い環境といえるでしょう。 役職の中でも、部長・支店長クラスは人数もかなり少ないため、会社の中でも顕著な営業成績を収めるなど、存在感を示す必要が出てきます。

大和証券の年収【年齢別】

次のページ:大和証券の年収以外の注目ポイント
初回公開日:2021年12月27日

記載されている内容は2021年12月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング