IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

保冷力を上げるクーラーボックスの改造方法!100均グッズも活用

更新日:2023年10月09日

旅行・アウトドア・スポーツ

キャンプなどに行くときに、食材が腐らないように使ったり、飲み物を冷たく保管したりするのに利用できるクーラーボックスの種類と、保冷力を高めるための改造方法を色々とご紹介しています。クーラーボックスを捨てようかと考えていた人も、まずは記事を読んでからにしましょう。

蓋や本体はそのままで、取っ手の部分だけ、カラーテープで雰囲気をかえてみるのもいいでしょう。 時間がない人や、工作が苦手な人でも簡単にできます。古い端切れを巻きつけるだけでも印象はかわります。 取っ手に布をまくことでもつ時のクッションとなります。布、テープをまくだけなので、工具らしい工具は不要ですし、子供一緒にできます。

収納グッズやテーブルを付属させて使いやすさアップ

写真の様に、クーラボックスの外側に小物入れなどをつけて、多機能にしてみるのもいいでしょう。 クーラーボックスとして利用するのではなく、キャンプ時の道具入れとして利用するのもいい方法です。 センス次第で色々と変化させることができます。そのままだと、テーブルとして使いにくくても、厚い板を乗せることで、便利な台にかわります。

ドリンクサーバーに大変身

ドリルなどの工具類が必要なので、難易度が高い改造になりますが、クーラーボックスをドリンクサーバーにできます ドレインをつけたり、給水のための蛇口を付けたりするので、DIY初心者にとっては簡単ではありません。 ドリンクサーバーに改造している例は、WEB上でありますので、参考にして作ってみましょう。

100均グッズでクーラーボックスを改造する方法

誰もが簡単にクーラーボックスをリメイクする方法があります。それが百均などで買えるリメイクシートを利用することです。 100均グッズの安い材料ですが、アイデア次第ではクーラーボックスをきれいに、機能的に変えることができます。 お部屋の壁を一部かえるために販売されていますが、ハサミで簡単に裁断できるので、改造の難易度も下がります。

クーラーボックスを改造すれば保冷力強化させることができる

今回は、クーラーボックスの種類とその違いを簡単にご紹介しどのような工夫、改造をするとより保冷力を高めて使えるのかを中心にご紹介しました。 アイデアからインスパイアされて自分なりのクーラーボックスの改造を楽しみましょう。

初回公開日:2019年12月20日

記載されている内容は2019年12月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング