IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

GooglePlay開発者サービスデータを削除する前に確認する3つの事

更新日:2022年08月30日

言葉・雑学・歴史

スマートフォンの動作が遅くなる原因の一つにGooglePlay開発者サービスがあります。このアプリはアンインストールできず、無効化すると使えなくなってしまうアプリも多いため、他にバッテリーを交換したり、使っていないアプリを削除したりして容量を確保しましょう。

スマホの動作が重くなる3つの原因とデータ削除が必要な理由

スマートフォンは、適宜データ削除などを行わないと動作が重くなってしまいます。 アプリ一覧などを開くと、GooglePlay開発者サービスなど、インストールした覚えのないアプリやシステムがあります。これらアンインストールやデータ削除できないアプリの容量は5GBほどあります。 スマホの動作が遅いとどのような弊害があるか、3つほど挙げてみます。

バッテリーの消耗

スマホの動作が重いときは、バッテリーの消耗が激しくなります。 スマホの動作が重い場合、バックグラウンドで多くのアプリを動かしていたり、通信量が増えていたりします。それだけスマホの内部が動いているということは、バッテリーの消耗も激しくなってしまいます。 バッテリーの消耗が早いと感じたら、スマホの動作も遅くなっている可能性があります。

ストレージの容量不足

スマホ本体のストレージの容量が足りず、うまく動いていない場合があります。 多くのスマートフォンは、設定画面からストレージの容量について参照できますが、ストレージの容量が足りないとシステムがうまく動作しません。その結果として動作が遅くなってしまいます。 これはアプリなどで容量が限界近くまで詰め込まれている場合や、スマホの機種が古く、元々の容量が小さい場合に見られます。

メモリ不足

ストレージの容量ではなく、メモリが不足している場合も動作が遅くなります。 スマートフォンは、使えば使うほどキャッシュという形でデータが蓄積していきます。上記のストレージとメモリは、そのキャッシュで日々容量が足りなくなっている場合があります。 ストレージと同じように、古い機種で新しいシステムを動かしている場合にもメモリ不足に陥って動作が重くなってしまいます。

GooglePlay開発者サービスデータとは?

GooglePlay開発者サービスとは何のことなのでしょうか。 アプリ一覧などでかなりの容量を占めていることがあるGooglePlay開発者サービスですが、これは一体どんな働きをしているアプリなのでしょうか。 GooglePlay開発者サービスは、GoogleログインやGoogleマップなどの他のGoogleサービスにアプリを接続できます。GooglePlay開発者サービスは、GooglePlayストアアプリとは異なり、Android に付属しています。 このアプリは、Googleの各サービスに必須なので、アンインストールなどデータ削除することができません。

GooglePlay開発者サービスデータを削除する前に確認する3つのこと

GooglePlay開発者サービスに触る前に、今のスマートフォンの状態を知っておきましょう。 容量を増やすために片っ端からデータ削除などを行ってしまうと、スマホが正常に動作しなくなる場合があります。データ削除をしても、スマホの機種が古いとあまり効果がありません。 GooglePlay開発者サービスのデータ削除を行う前に確認しておくべきことを3点挙げてみます。

GooglePlay開発者サービスデータ削除前の確認項目1:機種が古いかどうかを確認

GooglePlay開発者サービスは、機種が古いと不具合を起こすことがあります。 これは、古い機種であるために容量が足りなかったり、アプリに求められる性能に届いていなかったりすることが原因です。この場合はGooglePlay開発者サービスだけでなく、他のアプリについてもデータ削除する必要が出てきます。 スマホの機種があまりに古いと現行のアプリを動かすことができないため、注意しましょう。

GooglePlay開発者サービスデータ削除前の確認項目2:各アプリのメモリ占有率を確認

GooglePlay開発者サービス以外に、メモリの占有率が高いアプリが容量を圧迫していることがあります。 特にゲームのアプリなどで起こりやすい現象ですが、GooglePlay開発者サービスよりも容量が大きいアプリが多くあります。この場合は、それらのアプリもデータ削除した方が良い場合があります。 設定画面からどのアプリがどれくらい容量が大きいのか調べられますので、占有率が高いアプリがないか事前にチェックしましょう。

GooglePlay開発者サービスデータ削除前の確認項目3:他のGoogleアプリの利用状況を確認

次のページ:GooglePlay開発者サービスデータの無効化方法
初回公開日:2019年10月08日

記載されている内容は2019年10月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング