IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

仕事ができる人は嫉妬されやすい?嫉妬されやすい人の特徴7つと対処法5つ

初回公開日:2019年07月10日

更新日:2020年10月02日

記載されている内容は2019年07月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

転職の悩み・不安

仕事ができる人は普通の人よりも嫉妬ややっかみを受けやすいと言えるでしょう。そこでこの記事では、仕事ができる嫉妬されやすい人の特徴に加えて、嫉妬を受けてしまった時の対処法についてもご紹介しています。嫉妬を受け流す方法を身につけましょう。

仕事ができる人は嫉妬されやすいのか

職場にいる優秀で仕事ができる人に嫉妬心を抱いてしまったことのある方も多いのではないでしょうか。 仕事ができる人は嫉妬の対象になりやすく、とりわけ出世競争が激しくてエリート意識の強い人が多く在籍する職場ならば、なおさら強い嫉妬を受けることになるでしょう。 この記事では仕事ができる嫉妬されやすい人の特徴に加えて、嫉妬への対処法についてご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

嫉妬されやすい仕事ができる人の特徴7つ

仕事ができるからと言って、優秀なビジネスパーソン全員が嫉妬を受けるわけではありません。嫉妬をされやすい仕事ができる人もいれば、嫉妬を受けにくい人もいます。 では、両者の違いはどこにあるのでしょうか。ここからは、嫉妬されやすい仕事ができる人の特徴を7つピックアップしてご紹介していきます。 職場の人から嫉妬されやすいとお悩みの方は、以下の特徴にご自身が当てはまっていないかチェックしてみてください。

嫉妬されやすい仕事ができる人の特徴1:上司・先輩から可愛がられている

嫉妬されやすい仕事ができる人の特徴としてまずご紹介したいのが、上司や先輩から可愛がられているということです。 ただでさえ仕事ができることに加えて、人から好かれやすいという一種の才能を兼ね備えている人物は、どうしても周囲からやっかみや嫉妬を受けやすくなってしまいます。 「あいつだけ上司に気に入られて悔しい」と、理不尽な嫉妬を受けるはめになるでしょう。

嫉妬されやすい仕事ができる人の特徴2:周りからの評価が高い

周りからの評価が高いというのも、嫉妬されやすい仕事ができる人の特徴の一つとして挙げられるでしょう。 有能であり、それを周囲から認められ評価されている人物は、評価されていない人から対抗心を燃やされやすく、嫉妬の対象になってしまいます。 本人が自分の優秀さを鼻にかけることがなかったとしても、周囲がその人のことを褒めることで、嫉妬心を掻き立てられる人物も多くいるからです。

嫉妬されやすい仕事ができる人の特徴3:何にでも反論してしまう

嫉妬されやすい仕事ができる人の特徴のひとつに、何にでも反論できてしまうということも含まれるでしょう。 頭の回転が速く、やっかみを受けても理論整然と言い返し、相手を言い負かしてしまう人物は、その隙のなさや完璧さゆえに余計に嫉妬の対象となります。 「仕事ができることを鼻にかけている」とネガティブな受け取り方をする人も多くなるでしょう。

嫉妬されやすい仕事ができる人の特徴4:部下に自分と同じ能力を求める

部下に自分と同じ能力を求めるというのも、嫉妬されやすい仕事ができる人の特徴のひとつです。 仕事ができる人は良くも悪くも自分の優秀さに無自覚であり、平気で自分と同じ能力を部下にも求めるため、部下からは反発をされやすいでしょう。 ちなみに本人には悪気はなく、部下が自分と同じように仕事をこなすのは難しいということを理解していません。

嫉妬されやすい仕事ができる人の特徴5:向上心が高い

アクセスランキング