IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

インターンの履歴書/エントリーシートの書き方|志望動機・添え状

更新日:2020年11月07日

インターンシップ

インターンの履歴書・エントリーシートは就活半ばにおける山場といってよいでしょう。しっかりとした内容を書くことで書類選考の段階から高評価を得ていくことが大切です。特に志望動機の欄は応募先の企業への熱意を書くわけですから、企業も最も重視する部分です。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

インターンの履歴書・エントリーシートの書き方

インターンの履歴書・エントリーシートは就活半ばにおける山場といってよいでしょう。しっかりとした内容を書くことで書類選考の段階から高評価を得ていくことが大切です。特に志望動機の欄は応募先の企業への熱意を書くわけですから、企業も最も重視する部分です。

また、資格欄は就活生の能力や「物事に取り組む姿勢」を端的に示す項目ですからここも有効に活用したい所です。そんなインターンの履歴書・エントリーシートの書き方についてご紹介します。

インターンの履歴書・エントリーシートを書くときの注意点

インターンにおける履歴書・エントリーシートは一般的に、 ①基本情報 ②学歴・職歴・資格 ③自己PR ④志望動機 などの項目からなります。志望動機と資格については詳しく後で述べるとして、基本情報・学歴/職歴・自己PRの書き方は以下のようになります。

基本情報

提出日か前日の日付を記入し、応募書類全体で西暦か元号表記かを統一します

好印象な表情、清潔感のある服装で写ります。顔写真の裏面には学校名と氏名を記入することを忘れないようにしましょう。書き損じに備えて写真は最後に貼ります。

「ふりがな」はひらがなで、「フリガナ」はカタカナで記入します。

応募書類全体で西暦か元号表記を統一し、送付時の年齢を記入します。

都道府県からマンション名まで省略なしで全て記入します。

日中に連絡が取れるものを記入します。固定電話がない場合は携帯電話のみでも構いません。

にじんだり、かすれたりしやすいので写真とは逆に一番初めに押しましょう。シャチハタのような浸透印は使えません。

学歴

中学入学から記入します。「○○高校」ではなく「○○高等学校」のように学校名は正式名称で記入しましょう。卒業見込みの年度が分かる場合は記入します。

次のページ:インターンの履歴書・エントリーシートの志望動機の書き方

アクセスランキング