IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

さもありなんの意味と使い方の例文|古文/類語/品詞分解

初回公開日:2018年03月11日

更新日:2020年03月13日

記載されている内容は2018年03月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉の意味

あなたは「さもありなん」という言葉をご存知ですか?意味を説明することができますか?今回は、使い方次第で、相手との会話をオシャレに変身させることができる「さもありなん」という言葉の意味や使い方、例文などについてご紹介していきます。

「さもありなん」とは?

あなたは「さもありなん」という言葉をご存知でしょうか。現代社会の日常会話の中では、ほとんど使われることがない言葉ですので、若い世代の人は聞いたことがないのではないでしょうか。 「さもありなん」は、「さもありなんと思う」などといった形で用いられることが多い言葉です。しかしながら、冒頭で記載したとおり、日常生活の中で頻繁に登場するような言葉ではないため、具体的にどのようなときに使う言葉なのか、またこの言葉の類語には一体どのようなものがあるのか、疑問に思う人も少なくないでしょう。 そこで、今回は「さもありなん」という言葉の意味や使い方、そして類語などに焦点を当ててご紹介していきます。

意味

「さもありなん」とは、「もっともなことだ」という意味です。他にも、「そうであっても全くおかしくない」「そうであろう」といった類の言葉に置き換えることができます。 上記で記載した置き換えの言葉を見てわかるとおり、「(ある事柄の場面や状況などにおいて)そうであっても全くおかしくないことであろう」と感じることを表現する言葉です。

古文における「さもありなん」の意味と使い方

「さもありなん」と聞いて、その意味はわからなくても、漠然と「昔の言葉」や「古文」と感じた人もいるのではないでしょうか。言葉から連想できるとおり、「さもありなん」は古文の中でも登場する言葉です。 古文における「さもありなん」とは、「そんなことだろうと思った」といったニュアンスの意味があります。何だかの事象を想定していたとき、その想定していた内容が現実のものになった際に、「やっぱり、そんなことだろうと思った」と、相手に伝達する意味で使用します。これは、前々から自分自身で考えていたことが、想定どおりに至ってたということを表現したい際に大変効果的です。

古文における「さもありなん」の品詞分解

「さもありなん」が古文で登場する言葉であるということがわかりましたが、つまり、この言葉は古語がまだ残っているということですので、「さもありなん」を品詞分解してみると、「さも」・「あり」・「な」・「ん」といった形式になります。 「な」・「ん」というのは、古語でいうところの「な」・「む」にあたります。この「な」・「む」は、「確かに~だろう」・「きっと~だろう」といった推量を強く示します。「あり」については、現代と同様、「あり」という意味ですので、「なん」と組み合わせた「さも」+「あるだろう」という形になります。 最後に、「さも」については、「いかにも」や「そのようなことも」という意味となります。以上のことから、「さもありなん」は「そのようなこと」が「あると考えられる」ということを表しているといわれています。

方言・類語

「さもありなん」とは、一見方言なのではないかと感じた人もいるのではないでしょうか。しかし、先ほど記載したとおり、「さもありなん」とは古語がそのまま残っている状態であって、方言ではありません。 「さもありなん」の類語としては、「当然だ」、 「 もっともなことである」、「それもそのはず」などといった意味の言葉を挙げることができます。つまり、その事象に関する内容や方向性に納得や同意するときに使われる表現です。

漢字

「さもありなん」は漢字表記ができるのでしょうか。「さもありなん」の「さ」は、副詞になりますので、「さ」=「然」と書き表すことができます。つまり、「さもありなん」を漢字で記載すると「然もありなん」という表記になります。

品詞分解

「さもありなん」の「さ」は、副詞ですので「そう」「そのように」といった意味になります。続いて、「も」は、係助詞になりますので色々な品詞の後ろにくっつきます。しかしながら、「さもありなん」の場合においては、「さ」と「も」で連語となっています。 次に、「あり」は補助動詞となっており、「さもありなん」の場合においては、「~の状況である」といった意味合いを表しています。 最後に、「なむ」は、完了の助動詞である「ぬ」(未然形)に、推量の助動詞である「む」を足して連語になっているものであると考えられます。「確かに~だろう」、「きっと~するだろう」といった種類の強い推量を意味しています。

「さもありなん」の意味の語源とは?

「さもありなん」という言葉は、現在では「慣用句」として整理されています。慣用句とは、複数の言葉が結び付くことで成り立っています。つまり、「さもありなん」とは、「さ」+「も」→「然も」、「さも」+「あり」→「然もあり」、となり、そこに強い推量の意味が足されることで、「然もありなん」といった言葉にでき上がっていったと推測することができます。

「さもありなん」の使い方と例文

「さもありなん」の意味や語源について上記でご紹介してきましたが、それでは実際に「さもありなん」とは、どのような使い方をするのでしょうか。「むべなるかな」という言葉とあわせてご紹介します。

「さもありなんむべなるかな」とは?

「さもありなん」と同じように「さもありなんむべなるかな」とは、現代社会の中で特に若者たちは意味を知らず、使うことがない言葉です。この言葉は大和言葉であり、「なるほど」といった意味があります。そして、この言葉は、自分が知らずに驚いたりしたことに対して、心の底から納得して「そうだったんだ」と感じたときに使われます。 使い方としては、「むべなるかな」という言葉を「名詞」のように扱います。 (例:通常) 彼はとても洋服のセンスが良いと感じていたのですが、彼の職業を聞いて驚きました。なんと彼はスタイリストでした。職業がスタイリストであると聞いて、彼のセンスの良さに納得しました。 (例:むべなるかなを使用) 彼の職業がスタイリストであると聞いて、「さもありなんむべなるかな」でした。

例文

「さもありなん」の使い方として、作品の一部分を抜粋してご紹介します。 ・さもありなん、と私は、やはり淋しく首肯している。そうなってしまったら、ほんとうに、どうしようも、ないではないか。(太宰治「蓄犬談」) ・係員は、何号室から何号室までは日本女性団体客が入っていることは、おおよそ頭の中に入れていたと云っている。フロントの係員としては、さもありなんである。したがってキイを渡したのは女性であった。(松本清張「黒の回廊」)

ビジネスにおける「さもありなん」

ビジネスの場面において、「さもありなん」という言葉は、親しい間柄であるビジネスメールの文面以外で使うことはまず無いと言って良いでしょう。しかし、「さもありなん」という表記があった際に意味を知らないことで、仕事に何か不都合が生じる場合が絶対に無いとは言えません。 「さもありなん」でも「然もありなん」でも、意味に相違はないため間違いではないですが、ビジネスマナーのひとつとして、意味や読み方を理解しておくことは大事なことです。 言葉をたくさん知っていて、かつ、その言葉を有効的に使っていくことで、周囲からの評価は変わってくることでしょう。

「さも」が付く成句一覧

ここでは、「さもありなん」以外で「然も」が付く言葉をご紹介します。一見、「然も」が付く言葉となると「難しい意味の言葉」と捉えがちですが、多くは意味が広く浸透している言葉です。 ・然もなくば→「そうでなければ」、「さもなければ」 ・然もあらばあれ→「それならそれでしかたがない」、「なるようになれ」、「ままよ」、「さもあれ」 ・然もなければ→「そうでなければ」、「さもなくば」 ・然もそうず→「いや、そうではない」、「とんでもない」、「それもそうであろう」、「いかにもそのとおりであろう」 ・然もあれ→「それにしても」、「ともかくも」、「ままよ」、「さもあらばあれ」 ・然も言われたり→「よくぞ 言われた」、「もっともだ」 ・然もない→「そうではない」、「そうでもない」、「たいしたことはない」、「なんということはない」 ・然もないと→「もしそうでなければ」

「さもありなん」の英語表現

「さもありなん」とは、日本独自の意味をもつ言葉であるかのように感じますが、英語で表現する際には以下のとおり表現することができます。 ・彼が離婚したそうだが、さもありなんと思う。 I hear that she got a divorce, and I'm not surprised.

意味を理解しながらうまく使うために

意味を理解しながらうまく使うために
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

「さもありなん」の類語には、先にご紹介しているとおり、「当然だ」、「それもそのはず」、「もっともなことだ」などといった意味の言葉があります。相手との会話の中に、自然と「さもありなん」を交えて話すには一体どのようにすれば良いのでしょうか。 例えば、「さもありなんと思う」という言い方を「当然と考える」という言い方に変えたとしても、伝えたいことの意味自体は変わりません。ビジネス社会において、同じ意味の類語を使うのが適当な状況下においては、類語を「さもありなん」に変換して話すことで、自分自身の語彙力の高さをアピールすることができます。 当然ですが、使い方を一歩間違えると、意味不明でただの知識をひけらかしたい人の烙印を押されかねません。しかしながら、「さもありなん」であれば、オシャレに意見を伝えることができるでしょう。状況に応じた使い方をするためには、日常的に語彙力を増やしていくことも大切です。

意味を理解した上で素直なコミュニケーションをとろう!

いかがでしたか。「さもありなん」はあまり馴染みのない言葉ではありますが、ビジネスシーンにおいて、「さもありなん」はコミュニケーションの潤滑油として活用することができます。 ビジネスシーンにおいて、一番に大切なことは相手との信頼関係です。何気ない会話の内容はもちろんのこと、所動作にも心配りをする必要があります。少しでも配慮が欠ける対応は、不誠実さといったマイナスなイメージを与えかねないことを常に念頭において行動することで、重要な場面でも焦らずに済むでしょう。 ビジネスマナーは良好な人間関係の上には成り立たず、そこにマナーがあることで初めてコミュニケーションが成り立ちます。意味を知らずに安易に「さもありなん」を使ってしまうと、マナー違反である以前に人間性を疑われかねません。何でもすぐに聞いてしまうことも問題ですが、「さもありなん」の意味がわからないときには素直に尋ねることが大切です。

関連タグ

アクセスランキング