IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ハローワークで紹介状をもらった会社を辞退する理由・連絡の仕方

初回公開日:2018年02月19日

更新日:2020年05月14日

記載されている内容は2018年02月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

社会人常識

ハローワークで転職・就職活動中の方は紹介状をもらいます。その紹介状をもらった会社に対して応募を辞退する場合は、しっかりとマナーを守った対応が必要です。今回は、ハローワークで紹介状をもらった会社を辞退する時の理由や連絡の仕方についてご紹介いたします。

ハローワークで紹介状をもらった会社を辞退するには?

ハローワークで転職先や就職先を探している方は、ハローワークからの紹介状をもらうことがあるでしょう。その紹介状をもらった会社に対して応募を辞退する場合は、しっかりとマナーを守った対応が必要です。 今回は、ハローワークで紹介状をもらった会社を辞退する時の理由や連絡の仕方についてご紹介いたします。

ハローワークの紹介状とは?

ハローワークに登録して、求職活動をすると「紹介状」というものがもらえます。これは、受ける企業の選考方法や面接予定日などが書かれた書類となり、求職者とハローワーク職員の方が、どの企業を受けるのかを把握しやすくする物です。また企業側にも同じものが送付されるので、企業が求職者の本人確認を正確にするという役割もあります。

紹介状をもらった会社を辞退しても基本的には問題なし

この企業に応募しようと思ってハローワークから紹介状をもらったけれど、考え直して応募を辞退したくなった、というのはよくあることなので、辞退すること自体は問題ないです。ただ、安易に辞退することはマナー違反です。きちんとした理由があれば、紹介状をもらっていても書類選考や面接を辞退しても問題ありません。 紹介状をもらった後に辞退した場合、辞退したという情報はハローワーク側に残ってしまいますので、その点はしっかりと理解しておきましょう。紹介状をいくつももらっているのに毎回辞退している、といった情報が残ってしまうと、紹介状を発行されにくくなってしまいます。 ハローワーク紹介状の辞退理由をきちんと伝えれば、問題なく別の紹介状を発行してもらえますので、紹介状を受けた会社の選考を辞退したい場合には正直に伝えましょう。

ハローワークで紹介状をもらった会社を辞退する理由

辞退する場合は必ずハローワークに連絡を

ハローワークからの紹介状がある会社を辞退しても問題はありませんが、ハローワークへの連絡は必ず行いましょう。紹介状を発行したハローワークに何の連絡もせずに辞退をしてしまうと、ハローワークの担当者から見たときに、連絡なく辞退する人物としてマークされてしまい、後々の就職活動に影響を及ぼす可能性があります。 ハローワークで紹介状をもらった会社を辞退したい場合には、必ずハローワークに連絡しておきましょう。その後応募企業に電話する必要があるかどうかは、ハローワークの担当者が教えてくれるはずです。

どのタイミングで辞退するかで、辞退の連絡の仕方は変わってくる

ハローワークで紹介状をもらった会社を辞退するタイミングは、大体の場合下記の4つのタイミングがあるでしょう。 ・ハローワークから紹介状をもらった直後に辞退する場合 ・書類選考中に辞退する場合 ・面接後に辞退する場合 ・内定をもらった後に辞退する場合 など、段階によって辞退の連絡の仕方やどこまで理由を伝えるべきか変わってきます。

辞退する理由は?

ハローワークから紹介状をもらった直後に辞退する場合は、まだ企業への応募をする前なので、ハローワークにのみ連絡するだけで問題ないでしょう。ハローワークの窓口が混んでいる場合は電話連絡でも構いません。この場合、応募した会社にはハローワークの職員の方から辞退の連絡を代わりにしてもらえます。 辞退の理由についても詳しく伝える必要はないでしょう。「せっかく紹介状を頂きましたが、今回の応募を辞退させていただけないでしょうか?申し訳ございません」という伝え方でも問題ないです。 直接窓口に行く場合は紹介状を持っていって返却すると良いでしょう。

もし理由を聞かれたら?

もし理由を聞かれたとしても、しっかりと理由を伝えましょう。応募を辞退することはよくあることなので、辞退理由についてそんなに細かく確認されることはないでしょう。ただ、今後の会社紹介の参考にされるので、変にごまかすよりも実際の理由を伝えた方がいいです。 理由の例としては、 ・もう少し時間をかけて探したい ・他に気になる求人を見つけたので、もう一度考え直したい ・家族と相談した結果、別の求人を探したい ・通勤距離が気になったので、もう少し近場で探したい ・勤務時間を見直したい ・土日休みで探したい ・平日休みで探したい ・残業なしの会社で探したい などがあるでしょう。

内定を辞退しても問題ない?

ハローワークで紹介状をもらった会社から内定をもらったけれど、考え直した結果内定を辞退したい、ということももちろんあるでしょう。その場合も、他の就職、転職活動と同じように、ハローワークで紹介をもらった会社に対しても内定辞退をすることができます。 ただ、会社側は採用する人間の手間や時間、人件費以外にも広告費などの膨大な費用をかけています。また、内定後はあなたを受け入れる準備をしています。そんな中内定辞退されると、すべてが無駄になってしまいます。きちんと会社側にもハローワーク側にも可能な限り早く連絡をしましょう。 内定辞退の理由としては下記の理由が例として挙げられるでしょう。 ・他社での選考が通過した ・他社で内定をもらった ・家庭の事情で勤務することが難しくなってしまった ・仕事内容が希望と合わなかった など。

辞退した場合、失業保険に影響は?

紹介状を辞退した場合、失業保険への影響が気になるところですが、紹介状の段階では「就職の確定を約束する」ものではないため、辞退したとしても失業保険受給に対しては何も影響はありません。そのまま応募したとしても採用されない可能性もあるわけなので、辞退したい場合は、すぐさま連絡を入れて、誠意ある対応をしましょう。

メールで辞退を連絡する場合

メールで辞退を連絡する場合、辞退する意志と迷惑をかけて申し訳ないという謝罪の2点が伝わるようにメールを送りましょう。

書き方例

【例文】 ◆件名:貴社内定辞退のお詫び ◆本文: 株式会社●● 人事部 ●●様 大変お世話になっております。 この度、内定を頂きました●●です。 先日は、内定のご連絡を頂き心より御礼申し上げます。 今回、内定を頂いたにもかかわらず誠に恐縮ですが、 入社を辞退させて頂きたく、ご連絡申し上げました。 貴社以外にも面接を受けており、内定を頂いたことが理由です。 貴社にも大変魅力を感じており非常に迷ったのですが、 慎重に検討した結果、他社に入社することを決断致しました。 お世話になりました●●様をはじめ、 貴社には多大なご迷惑をお掛けしますこと誠に申し訳ございません。 こちらの一方的な都合で大変恐縮ですが、 ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。 末筆ながら貴社益々のご発展をお祈り申し上げます。 署名

電話で辞退を連絡する場合

電話でも伝えるべき内容はメールと同じで、内定を辞退する意志と迷惑をかけて申し訳ないという謝罪の2点が伝わるように連絡しましょう。 「先日は、内定のご連絡を頂きありがとうございます。今回、内定を頂いたにもかかわらず大変申し訳ないのですが、入社を辞退させて頂きたく、ご連絡差し上げました。貴社以外にも面接を受けており、内定を頂いたことが理由です。貴社にも大変魅力を感じており非常に迷ったのですが、慎重に検討した結果、他社に入社することを決断致しました。貴社には多大なご迷惑をお掛けし申し訳ございません」

書類選考中に辞退したい場合

ハローワークで紹介状をもらった会社を書類選考中に辞退する場合は、ハローワークにのみ連絡します。窓口が混んでいる場合は電話連絡でも構いません。 応募した会社にはハローワークの職員の方が辞退の連絡を代わりにしてくれるでしょう。念のため、ハローワークの職員の方へは会社側への連絡が必要か確認すると良いでしょう。 もし書類選考後で面接を辞退したい場合は、ハローワークと応募先の会社の担当者両方に連絡します。面接に遅れそうな時や、面接にどうしてもいけない時は両方に連絡するように紹介状にも書かれているのできちんと確認するようにしましょう。

面接後に辞退する場合

面接後に辞退する場合も、ハローワークと応募先の会社の担当者宛に両方に連絡を入れるようにしましょう。優先すべきは会社側の担当者です。内定を辞退する場合と同じように、電話またはメールでなるべく早く伝えるようにしましょう。

辞退するときはなるべく早く、誠意ある対応を

就職、転職活動において、応募した企業を辞退することはよくあることです。ただ、その際の連絡の仕方や理由をしっかり伝えているかどうかで、その後の就職、転職活動に大きな影響を与えることがあります。しっかりマナーを守った上で、相手のことを思って、なるべく早く、誠意ある対応をすることで、気持ちよく就職、転職活動を進めていきましょう。

関連タグ

アクセスランキング