IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

エアコンのガス漏れのチェック方法|症状/音・修理代金の相場

初回公開日:2018年04月11日

更新日:2020年11月14日

記載されている内容は2018年04月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

社会人常識

エアコンのガス漏れ原因、症状について初めの方にでもわかっていただける解説をしていきます。エアコンのガス漏れ症状は、夏場は、致命傷です。なおかつ対処法、修理、費用について書きたいと思います。もし当てはまる方は早めにi修理等依頼をしてください。

エアコンのガス漏れのチェック方法

今では一回に一台以上設けられるようになったエアコンは身近な家電と言って良いでしょう。このように身近に備わった家電は接する機会も当然増えますので、トラブルに遭遇する回数も必然的に増加します。特に、エアコン系のトラブルはなかなかしゃれにならないものも多いので気がつく能力が求められるでしょう。 そこで、エアコンのトラブルでも大事になる可能性を秘めているガス漏れの類いに気がつくためのポイントについて詳しくご紹介いたします。

症状・臭い

エアコンにガス漏れが発生すると熱交換器や室外機と繋がっている細い配管に霜がつくようになります。より詳しく解説すると、室外機の側面カバーをプラスドライバーなどで剥がすことで確認できる細い高圧用の配管と太い低圧用の配管があります。このうち、細い配管の接続部で霜が発生します。 ただし、配管にはカバーがついていることが多いので、このカバーをずらして接続部が見えるようにした方が良いでしょう。だいたい冷房を15分程度動かして白い霜ができたらガス漏れの合図です。 このようにエアコンのガス漏れが発生すると、室内を冷やすには冷媒ガスが機能しなくなりますので、冷たい風が出なくなります。臭いについては特に具体的な指摘がされることはほとんどありません。

音の変化はあるのか

エアコンの異常を表すサインとしても多いのが異音ですが、基本的にエアコンから異音がするときはファンモーターの故障やオイルリングやベアリングの不具合といったガス漏れとは特に関係ない部分で発生するものなので、異音でガス漏れと気がつくことは稀でしょう。 基本的にガス漏れの合図というのは冷房の利きが異常に悪くなったといった性能に関するものだけなので、音でわかることはほとんどありません。異音によるトラブルはエアコンの別の故障と考えましょう。

検知器はあるのか

エアコンのガス漏れ対策に使える検知機は存在します。それは冷媒ガス検知器という道具です。使い方はシンプルで、配管カバーに検知機がさせるくらいの小さな穴をあけて検知機を挿入し、検査確認をするだけです。ここでエアコンのガス漏れが発生していた場合は、ピーという警告音が鳴るので一発でわかります。 エアコンの冷媒ガスはだいたい数百gの冷媒が入っていますが、ガス検知器ならば年に数gとなるような些細なガス漏れにも気がつけますのですぐに気がつけるでしょう。 ただし、このエアコンガス漏れ検査をするためにはガス漏れ検知器を用意する必要があるので、一般家庭には存在しないことの方が多いです。それでも値段は数千円程度なので、ちょっと痛手ではありますが購入することは可能といえる範囲でしょう。

蛍光剤を使う

これは多少特殊な方法ではありますが、エアコンのガス漏れの確認方法として実行されるケースもあります。そのやり方は配管内に蛍光剤を注入して配管の外側から紫外線ライトを当てるというという方法です。 仮に、どこか漏れている部分があるのならば紫外線ライトを当てるとはっきりと見えるようになりますので気がつくことができるでしょう。ただし、配管内に蛍光剤を注入するというやり方は家庭用のエアコンではほとんど使われていないので、私たち一般庶民が目にすることはほとんどありません。 一応、このようなエアコンのガス漏れ確認方法があると認識しておくだけで十分です。別の方法を考えましょう。

洗剤を使う

これは知らない人も多いでしょうが、一般家庭でも問題なく実行可能なエアコンのガス漏れ検知方法なので覚えておくと何かあったときに役立ちます。方法は至ってシンプルで、配管の接続部に中性洗剤を水で薄めてかけるだけです。ある程度かけて放置してみましょう。 これでガス漏れをしていた場合、接続部から泡が出ていることが目視できるようになりますので、一発でわかります。冷媒ガス漏れが発生していると小さな泡が継ぎ手の隙間から出てくるようになりますのでよく見てください。 ただし、ガス漏れが激しすぎると泡にならないこともありますし、すでにガス漏れが長期間続いていて冷媒ガスがなくなってしまった場合も泡が出ないケースもあります。エアコンのガス漏れ検知方法としては一般的ではありますが、状況次第では見抜けないことも覚えておきましょう。

エアコンのガス漏れの修理代金の相場

エアコンのガス漏れが発生した場合に修理代金はいったいどの程度なのでしょうか。かなり大きな額が動くのであれば、いっそのこと丸ごと交換も考えるようになりますので、相場は気になる情報です。

室内機

室内機の何らかのトラブルによってガス漏れが発生した場合、三菱電機の出張修理概算料金表を見ると25,000~60,000円という数字が提示されています。ガス漏れが発生している場合は場所の特定と溶接といった作業が発生することもありますので、ガスの補充費用も含めて5万円以上かかってしまうこともざらにあります。 しかも、ガス漏れは再発する可能性が高いのでガスの補充以外にガス漏れ修理をしてもらうくらいならば、買い換えを実行した方が良いという声も多々あります。

アクセスランキング