IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ご清栄の意味/言い換え/使い方・ご清栄とご清祥の使い分け

更新日:2020年08月07日

言葉の意味

「ご清栄」という言葉を知っていますか。この「ご清栄」は手紙などの最初の文に使われる定型句でよく使われますが、どのような意味なのでしょうか。ここでは「ご清栄」の意味と使い方、例文、似たような意味の言葉などをご紹介しますので、ご参照ください。

時候の挨拶など抜きで使う場合には、このように「ご清栄」を使います。会社宛に使う場合が多いですが、個人宛にも使うことができます。

「ご清栄」を英語で表現すると

「貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます」という言葉を英語で表現すると以下のようになります。 ・「I hope you are doing well.」 直訳すると「元気にしていることを願います」という意味になります。

「ご清栄」とその他の使い分け、意味の違い

「ご清栄」の意味は、前述のように清く栄えるということで、相手の健康や安否、繁盛などを祝うということですが、ご盛栄、ご隆盛、ご隆昌、ご発展なども、相手の繁盛を祝う意味です。これらは、どれも企業や団体、組織などに使われるフレーズです。 一方、ご健勝、ご清祥については、個人向けの言葉です。ご健勝は健康で元気なことを意味し、ご清祥は相手が幸福にくらしていることを祝う意味があり、企業などの団体へは使うべき言葉ではありません。間違っても「貴社ますますご健勝のこととお慶び申し上げます」などと使わないように気を付けましょう。

相手の健康を祝う場合

相手の健康を祝うという意味で使う言葉は、「ご健勝」「ご清祥」です。「ご健勝」の「健勝」とは、「健やか(すこやか)」と「勝つ(かつ)」という二つの言葉からできており、「すこやかにすぐれている」という意味の言葉で、そこに尊敬語(接頭語)の「ご」が頭についています。 この「ご健勝」や「ご清祥」という言葉を使って、企業や団体など法人に対して健康を祝うというのはおかしいですので、この言葉は個人宛の手紙やメールなどで「○○さんが健康であることがうれしいです」という意味で使用します。

商売繁盛を祝う

個人の商売繁盛を祝うというと、ちょっと意味としては不自然になります。そのため、商売繁盛を祝うという意味で使う「ご盛栄」「ご隆昌」「ご清栄」「ご隆盛」「ご繁栄」などの言葉は、企業や団体などの商売を行っている団体に向けて使います。「○○さんの企業がますます商売繁盛のようでうれしくおもいます」という意味で使います。

「ご清栄」の意味と使い方を覚えましょう

いかがでしたか。「ご清栄」という言葉は、企業宛の文書やメールなどで書き出しの定型句としてよく使われることや、相手の健康や繁栄を喜ぶという意味があるということがわかりました。 また「ご清栄」と似た言葉として「ご隆昌」や「ご清祥」、「ご盛栄」「ご健勝」などさまざまな言葉があるということもわかりました。 ただし、それぞれの意味合いは相手の幸せを願うという点では共通するものの、ちょっとずつ意味合いが異なるため、企業などの会社向けの手紙に適しているもの、個人宛の手紙に適しているものに分けられることもわかりました。 文書や手紙を書く場合には、「ご清栄」をはじめ、似たような言葉もそれぞれの意味を理解して、適した言葉をつかうようにしましょう。

初回公開日:2018年02月07日

記載されている内容は2018年02月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング