IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

銀行の志望動機の書き方や例文|パート/転職/インターン/高校生

更新日:2020年08月14日

書類選考・ES

銀行は、預金したり振込みしたり公共料金の支払いなどでほとんどの人がお世話になっていると思います。銀行への志望動機を書く場合は、金融関係でも銀行を志望した理由、さらには、その銀行を志望した理由が求められます。この記事では、銀行の志望動機について紹介します。

銀行を志望してる人の中には、漠然と銀行員を志望していて、これといった志望理由がないという人もいるでしょう。銀行を志望しているからには、何か志望理由が絶対あるはずです。志望銀行のホームページを見て経営理念などを再度見て志望いましょう理由を整理しましょう。

志望動機を実現させよう

最近の金融情勢は、ゼロ金利の長期化などで銀行の収益を圧迫しています。メガバンクのひとつであるみずほ銀行は、1万9000人ものリストラを発表し、店舗数も大幅に減らす予定です。他のメガバンクも追随する動きをみせています。 地方銀行は、もっと厳しい状況です。銀行は、決して安定してる職業とはいえない時代に突入しつつあります。これから銀行へ就職する人は、入行するときの志望動機を忘れずに初志貫徹で貢献できるように頑張りましょう。

初回公開日:2018年01月13日

記載されている内容は2018年01月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング