IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ディレイの意味・音楽/ゲーム用語での意味・リバーブとの違い

更新日:2022年12月15日

言葉の意味・例文

「ディレイ」は、音楽やゲームなど幅広い分野で使われている言葉ですが、正しい意味はご存知ですか?空港やスポーツ観戦など、使うシーンによって「ディレイ」の意味は異なります。この記事では、分野ごとの「ディレイ」の意味を説明します。ぜひ、参考にしてください。

音楽やゲーム以外でも、「ディレイ」という言葉は使われています。それぞれの分野における「ディレイ」の意味について、紹介します。

サッカーにおける「ディレイ」

サッカーにおける「ディレイ」とは守備戦術のひとつで、「相手の攻撃を遅らせること」を意味します。ボールを奪われたあと、複数人でのプレスやパスコースを消すなどの動きで相手の攻撃を遅らせ、カウンターアタックを防ぐのに用いられます。

飛行機における「ディレイ」

飛行機における「ディレイ」は、悪天候や使用する航空機の不調、空港の混雑などで「飛行機などの出発予定時刻が遅れること」を意味します。 「ディレイ」が生じた場合は、料金の払い戻しや、他の便への振り替えなどが行われます。

フィギュアスケートにおける「ディレイ」

フィギュアスケートにおける「ディレイ」は、ジャンプの跳び方のひとつで「高く飛び上がってから回転が始まる」ジャンプのことです。「ディレイジャンプ」や「ディレイドジャンプ」と呼ぶこともあります。 「回転のスタートを遅らせる」という意味で、「ディレイ」という言葉が使われているとされています。

IT業界における「ディレイ」

IT用語としての「ディレイ」は、「機器内の信号の遅延や遅延時間」という意味で使われます。同じく遅延時間を意味する言葉として、「レイテンシ」が用いられることもあります。

場面ごとに「ディレイ」を正しく使いましょう

このように、「ディレイ」という言葉は、さまざまな分野において幅広く使われている言葉です。シーンごとで「ディレイ」が指している意味が違う場合も多く、誤用や誤認しやすい言葉とも言えます。 特に、ビジネスシーンでの間違った言葉の使い方は、周囲からの信頼を失くしてしまうことにもつながりかねません。「ディレイ」などのように幅広く使われている言葉では、シーンごとの意味や使い方をしっかり身に付けて、正しく使えるようになりましょう。

初回公開日:2018年01月22日

記載されている内容は2018年01月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング