IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

バイクは専用ナビとスマホナビどちらがおすすめ?・年別の売れ筋

更新日:2020年02月05日

車&バイク

スマホナビも専用ナビもどちらもおすすめですが、使い方や環境によりおすすめは変わっていきます。アプリなどもこれからもどんどん便利になっていきます。どれくらいの予算があるのか、どのくらいの頻度で使うのかをよく考えて決めていく必要があります。

バイクは専用ナビとスマホナビのどちらがおすすめ?

バイクのナビはポータブルナビというバイク専用ナビとスマホナビがあります。それぞれにメリットとデメリットがあります。なので、それぞれのメリットとデメリットを理解したうえで自分に合ったものを選ぶ必要があります。 また、持っているスマホのスペックや、バイクでどんな場所に出かけることが多いのか、などもナビを選ぶ上で重要になってきます。では、どのようなことを基準に、バイクは専用ナビとスマホナビを選べば良いのでしょうか?

バイクにスマホナビを使うメリットとデメリット

上記で述べたように、スマホナビにもメリットとデメリットがあります。なので、スマホナビを使うのであれば、これらのメリットとデメリットをよく理解しておく必要があります。

iPhoneやスマホは持っている人が多い

今では、iPhoneやスマートフォンを持っている人がほとんどです。なので、新しくバイク専用ナビを買うよりも、今持っているスマホをナビに使うことで通信費はかかりますが、専用ナビに比べて圧倒的にコストを抑えることができます。 また、アプリも充実していて無料のアプリも多くあります。そのため、バイク取り付け用の専用ホルダーを購入する費用だけで済ませることもできます。

最新情報を更新してくれる

専用ナビは定期的な更新が必要です。しかし、スマホでは更新の必要がありません。正確にはネット環境にあれば自動で更新してくれることが多いです。 さらに、専用ナビの更新ではお金がかかることもあり、一度に数万円はかかる場合もあります。ですが、スマホならいつでも最新の情報に更新してくれます。 また、アプリは一度ダウンロードしてしまえば、常にアップデートしてくれるので、何もせずとも最新情報を見ることができます。

バッテリーの消費が早い

当然ながらアプリを起動させたまま、バイクで移動するため、その分だけ電池の消費が激しくなります。また、スマホナビはGPSやマップの処理に力を使うため、他のアプリと比べても電池の消費は大きいことが多いです。 バイクでナビを必要とする場合は、長距離の移動であることも多いため、それだけ長くアプリを使用することになります。なので、モバイル充電器などが必需品でもあります。

電波状況によっては使えない

山の中やトンネル内、高層ビルの影など、ナビアプリが一時的にオフラインになってしまい機能しなくなってしまうことがあります。また、電波状況が悪いと、うまく位置情報が表示されず、マップ上では別の道を走っていることになってしまっていることもあります。

壊れる危険性

iPhoneやスマホは精密機械です。そのため、突然の雨や大きな振動が長時間続くなどするとiPhoneやスマホが壊れる原因となってしまうことがあります。また、突然の雨に遭ったときに高速道路を走っていれば、すぐに雨宿りをすることもできません。

iPhoneやスマホを故障から守る

初回公開日:2018年05月15日

記載されている内容は2018年05月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング