IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

シャトルラン攻略のコツ・100回を超えるためのトレーニング法

更新日:2022年11月07日

自己啓発

シャトルランと聞くと、なかには辛いイメージを抱くことでしょう。この記事ではそのシャトルラン攻略のコツやトレーニング法、前日の調整法などをご紹介しています。人生で一度は経験するであろうシャトルランで好成績を収めてはみませんか。

シャトルランとは?

多くの人が経験したことのあるシャトルランですが、そのコツをつかむのはなかなか容易ではありません。今回はシャトルラン攻略のコツを軸に、その基礎知識やトレーニング法などをご紹介します。

スポーツテスト実施当初はなかった新体力テスト種目

1964年の東京オリンピック開催をきっかけに、文部科学省は小・中学校を中心にスポーツテストを実施しました。その後1999年に改訂された新体力テストに採用されたのが、20mシャトルランです。

20m間の往復持久走による有酸素運動能力テスト

シャトルランとは20m間隔に引かれた2本の平行線の間を合図音に合わせて往復する運動で、往復持久走とも言います。その合図音はドレミファソラシドの8音で構成され、8音が鳴り終わるまでに一方の線から他方の線へ移動します。 また回数を重ねる毎に合図音は速くなり、移動時間が短くなるのが特徴です。有酸素運動能力に対する体力測定を目的とし、最大酸素摂取量の推定にも使われています。

シャトルラン攻略のコツ

シャトルランは短い距離を往復するというシンプルな競技であるが故に、そのコツを掴めず悩んでいる人がいるのではないでしょうか。あるデータを基にコツを掴むヒントを見つけていきましょう。

人生での最高記録は中学生!高校生!

シャトルランは多くの人が人生の中で経験しているでしょう。せっかくするのなら良い結果を残したいと思う人も少なくはありません。とは言ってもシャトルランは体力勝負で、年齢を重ねる毎に往復回数は自然と少なくなるのがほとんどです。

男子女子
中学1年生74.9455.09
中学2年生90.8562.03
中学3年生98.7762.59
高校1年生90.9354.24
高校2年生96.9256.56
高校3年生100.0156.76

上図によると、男子なら高校3年生が、女子なら中学3年生が一番好成績を残しています。シャトルランを攻略するには、この6年間が一番コツを掴みやすく良い結果を出すことができるでしょう。

女子攻略のコツはウォーキングからスタート

男子より比較的体力が少ない女子にとってシャトルランは苦手と思う人もいます。息が続かずすぐにリタイアしてしまうこともあるでしょう。 そんな時はまずウォーキングからスタートするのがコツです。合図音は初めはゆっくり流れますのでそのリズムに合わせて歩きながら往復することをお勧めします。

シャトルラン攻略の鍵

次のページ:シャトルランで100回を超えるトレーニング法
初回公開日:2017年12月18日

記載されている内容は2017年12月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング