IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

医療機器メーカーの志望動機|書き方/例文(営業/事務/技術)

更新日:2022年07月03日

書き方・例文

医療機器メーカーに就職を希望する方へ参考になる志望動機の書き方とポイントを例文を交えてご紹介します。医療機器メーカーの営業・事務・技術など職種別の志望動機のポイントも合わせてご紹介します。これから医療機器メーカーを希望するかたは参考にしてください。

医療機器メーカーへ出す履歴書の志望動機

医療機器メーカーへ出す履歴書の志望動機ですがなるべく人事採用に「このことを面接で聴いてみたい」と思わせるようなものにするのをおすすめします。就職活動において書類選考は玉石混合の戦いですがその中でも次のステップである面接につなげられる布石を履歴書の志望動機欄に潜ませておくと面接段階で有利となります。

医療機器メーカーへ就職するための面接の志望動機

履歴書やエントリーシートなどの書類選考を経て面接選考に進んだかたはすでに人事に基本的な志望動機の内容を見られていますので志望動機の中身は面接に進んだ段階で履歴書の内容をさらに発展させたものにしましょう、仮に面接時に履歴書に書いた志望動機そのままを言ってしまうと採用人事に「丸暗記してきただけ」という印象を持たれてしまいます。 履歴書の志望動機の内容をさらに広げるか、もしくは最初から履歴書の志望動機内容を少し抑えて書くと面接の際、志望動機をそのまま丸暗記しているだけ、という印象を持たれる事態は避けられます。

医療機器メーカーの志望動機例文

医療機器業界の志望動機例文1

「人々の健康向上に貢献する」という御社の理念や、ビジョンとして掲げているものに共感しました。また、世界随一の売上を誇るトータルヘルスカンパニーでありながらも、分社分権化というコンセプトのもと、一つ一つの単位を小さくすることで一人ひとりの担う仕事の裁量や責任を大きくし、個人のスキルを上げていく御社のスタイル・理念に大きな魅力を感じ志望しました。

医療機器業界の志望動機例文2

人の役に立ちたいという強い気持ちを持って就職活動を行っていて、そのなかで医療機器業界に興味を持ちました。 たくさんの医療機器業界の中で、私が御社を志望する理由は大きく3つです。 その一、製品の研究開発から生産・販売までが一貫している体制。 その二、医療業界全体の効率化や感染症・医療事故防止への取り組み。 その三、患者様第一主義という経営ビジョン・コンセプト。 御社では、上記3つの魅力があり、独自の技術力の高さと医療業界に対する大きな責任を背負っている事を感じます。 医療業界における無駄を排除し、効率を上げる事で患者様の負担を削減につながります。このような患者様第一主義という御社の経営ビジョンのもとで、私の思い出ある「人の役に立ちたい」という思いを仕事に生かせるのではないかと思い、志望しました。

医療機器業界の志望動機例文3

地域密着型医療情報連携システム、という御社独自の医療システムに興味があります。医療業界でイノベーションとなった「医療」と「システム」という2つの分野の並列。その概念がこれからの社会で、重要な要素を占めるという考えに共感し、将来的には消防署や官公庁などとも連携したシステムで、緊急時でも的確な搬送が行えるシステムを実現させたいと考え、志望しました。

医療機器メーカーの職種別の志望動機のポイント

医療機器メーカーの志望動機ポイント・営業職

医療機器メーカーだけでなくすべての会社企業に通じることですが営業職は会社の顔です。ましてや医療機器メーカーは人の命を預かる医師・看護師を支える大切な道具・機材を提供する会社ですからそれを販売提案する医療機器メーカーの営業にも製品同様の誠実さと商品知識が求められます。ですので営業職を志望する場合は自分がこれまでどのようにして人間関係を築き、問題を解決してきたのかをアピールしましょう。 また、医療業界と一緒に新しい技術に日々成長していくのが医療機器メーカーの役割です。トレンドのとらえ方、情報発信のやり方や伝え方を自分が希望する医療機器メーカーを調べ理解することでアピールしましょう。販売というお客様と密に接する職種だからこそ求められる専門的知識なども必要であり、ノルマなどの達成なども課せられる医療機器メーカーの営業は他業種の営業と比べても過酷な仕事となっています。

医療機器メーカーの志望動機ポイント・事務

医療機器メーカーの事務職を希望する場合、なぜ医療機器メーカーの事務が良いのか、ということを志望動機に盛り込みましょう。事務職は様々な業種に必要な職種な分、専門的な分野となると志望動機が弱くなってしまう人がいます。事務職を選びながらも医療機器メーカーに興味を持った、医療機器メーカーで事務をやってみたいと思った興味や関心、熱意をアピールしましょう。

次のページ:医療機器メーカーで働こう
初回公開日:2017年07月23日

記載されている内容は2017年07月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング