IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「問題ございません」の言い換え表現・正しい用法・ビジネス文例

初回公開日:2017年12月16日

更新日:2020年05月13日

記載されている内容は2017年12月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ビジネスマナー

「問題がない」「異常がない」「大丈夫」などの言葉を、どう敬語表現にしたらいいか悩む事ありませんか。そんな時は「問題ございません」と言えば大丈夫です。今回はそんな「問題ございません」について、意味や例文などを挙げて掘り下げていきます。

data-max-num-ads=8 data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

大丈夫や問題ないを敬語にしたい

ビジネスでは問合せ対応を電話やメール、窓口などで行うこともあります。そんな時に「大丈夫、問題ないです」などと友達と話す時のように口を滑らせてしまって相手を怒らせてしまう事があります。そんな時は果たしてどのような言葉遣いをすれば良いのでしょうか。今回はそんな言葉遣いについて解説していきます。

大丈夫や問題ないを丁寧語に言うと?

問題ないや大丈夫という言葉遣いを丁寧語で表現するとどのような言葉遣いになるでしょうか。それはずばり「問題ありません」です。このように丁寧な言葉遣いにすれば怒られてしまう事も無くなります。

問題ないをさらに丁寧な言葉で表現すると?

「問題ありません」は丁寧語表現です。上司や目上の方に使う場合はさらに丁寧に言う必要があります。言葉遣いができていないだけで上司に叱られる事もあるでしょう。そうならないためにはどのような言葉遣いにすれば良いでしょうか。そこで登場するのが「問題ございません」です。 この「問題ございません」を使えば上司や目上の方でも失礼な印象を与えることなく対応する事ができます。ビジネスでは「問題ございません」は活用する機会が多いのでしっかりと覚えておきましょう。

「問題ございません」ってどんな時に使うの?

「問題ございません」という言葉一体どういうシーンで活用すれば良いのかまだイメージしにくい方もいるでしょう。そこで問題ございませんをどんな時にどのように使うのか具体的な活用シーンについて解説していきます。

①対面時に使用する

「問題ございません」活用シーンその1「対面時に使用する」です。ビジネスシーンでは打ち合わせや会議、窓口業務などがあります。社内・社外さまざまな人と関わる機会が多いです。そんな時に社内・社外問わずに質問や提案をされる場面があります。 例えば「ここがよくわからないのですがこれで問題ないでしょうか」と聞かれた時にその内容が正しければ「問題ございません」と答えます。誤りであれば正しい方向に導けば良いでしょう。提案の場合は多いのが待ち合わせ時間を決める場面が多く使います。相手の話を良く聴き「そのお時間で問題ございません」と使います。

②電話やメールで使用する

問題ございません」活用シーンその2「電話やメールで使用する」です。ビジネスシーンでは対面だけでなく電話やメールによる対応をする業務があります。電話やメールでは社内・社外のさまざまな方からとの連絡を取り合う事があります。 例えば「昨日の件なのですが書類の修正後提出したのですが問題ないでしょうか」などのように電話やメールが来た場合に問題がなければ「問題ございません」と答えれば良いでしょう。相手が下請けの業者などである場合は「引き続きお願いします」など付け加えて使用する事もできます。自社の社員であれば「お疲れ様です」などを付け加えても良いでしょう。

「問題ございません」の言い換え表現

冒頭で解説してきたように「問題ございません」は大丈夫や問題ないをもっとも丁寧語に表現した言葉遣いです。目上の方に使っても問題の無い言葉です。しかし場合によっては言い換え表現をした方が良い場合もあります。そこで「問題ございません」の言い換え表現にはどのような言葉があるのかをご紹介していきます。

①差し支えありません

「問題ございません」の言い換え表現その1「差し支えありません」です。まずは言葉を分割して言葉の意味を解説していきます。「差し支えありません」は「差し支え」+「ありません」で構成されています。 差し支えの意味は「物事を進行する際に都合が悪くない様子」や「支障や妨げにならない様子」です。「ありません」は「ない」の丁寧語です。つまり物事を進行させる上で邪魔になる物がない事を意味しています。 それを丁寧に言った言葉遣いが「差し支えありません」です。活用事例は「問題ございません」と同じで何か聞かれた時に返答をするシーンで使います。

差し支えありませんの使用例

「少し早く到着してしまいそうなのですが大丈夫でしょうか」 「はい、差し支えありません」

②ご心配には及びません

「問題ございません」の言い換え表現その2「ご心配にはおよびません」です。ご心配は心配に敬語表現の「ご」を付けて丁寧な言葉にしています。「およびません」は「及ばない」の敬語表現です。「及ぶ」の意味は「一定な状態までに達する事や追い付く事」を意味しています。 否定形の「ない」を使う事で意味が「する必要がない」に変化しており、この二つを合わせると「心配する事ではない」という意味です。この言葉は相手を安心させる時にも使えますので覚えておきましょう。

ご心配に及びません使用例

「ペンを忘れてきてしまいました。大丈夫でしょうか」 「はい、ご心配にはおよびません。こちらにご用意しておりますのでご自由に使いください」

③構いません

「問題ございません」の言い換え表現その3「構いません」です。「構わない」を敬語表現にしたものが「構いません」です。構わないは「問題が無い」や「差し支えない」の意味があります。また「気にしない」「どちらでも良い」の曖昧なニュアンスを持った言葉です。 そのため相手によってはイライラさせてしまう事もあります。構いませんは上司や目上の方には使わない方が良いでしょう。上司や目上の方に使う場合は「問題ございません」の方が敬語として正しいのでそちらを使うようにしましょう。

構いませんの使用例

「この書類はそこに置いといて大丈夫?」 「構いません。大丈夫です。」

④結構です

「問題ございません」の言い換え表現その4「結構です」です。意味は「大丈夫」や「それで良い」の意味があります。「結構です」も「構いません」と同じでニュアンスで肯定と否定の2種類の意味を持っています。 肯定の意味は先ほど説明した「大丈夫」や「それで良い」の意味は、否定の意味は「それ以上はいらない」です。言葉自体が冷たく感じてしまうのでクッション言葉などを加えて柔らかい印象にして使うことが必要です。また上司や目上の方に使うのは印象が良くないのでできれば他の言葉で言い換えるようにしましょう。

結構ですの使用例

「お茶のお代わりはいかがですか?」 「お茶は結構です。お気遣いありがとうございます。」

「問題ございませんか」の誤った使用例

何か問題や異常がないか聞く時「問題ございませんか」を使います。しかし中には「問題ございませんか」の誤った使い方をしていて気づかない方もいます。ここではそんな「問題ございませんか」の誤った使用例をご紹介していきましょう。

①問題ございませんでしょうか

「問題ございませんか」の誤った使用例その1「問題ございませんでしょうか」です。一見すると正しい敬語に見えますが、二重敬語になっています。通常は敬語の「です・ます」などは一つの言葉に一つ使うのが正しい使い方です。 しかし丁寧に言おうとして過度に丁寧な言葉遣いを重ねてしまった結果、このような誤った言葉遣いの二重敬語を使ってしまいます。「問題ございませんでしょうか」はその典型的なパターンの一つです。あなたも間違って使っていたら今すぐに直しましょう。

②問題ございませんでしたでしょうか

「問題ございませんか」の誤った使用例その2「問題ございませんでしたでしょうか」です。「問題ございません」と「でしょうか」の間に過去形の「でした」を挟んでいます。この言葉も一見すると正しい言葉遣いに見えます。 しかし2つの間違った使い方をしている事が分かります。一つ目は「でした」を使った事で時間軸が曖昧になっている点です。もう一つは「でしょうか」を使っている事で二重敬語になっている点です。たしかに「でした」は過去の話を聞く時に使います。 しかしこの使い方だと現在の話を聞いているのか過去の話を聞いているのか分かりにくく曖昧です。二重敬語の回りくどさで相手をイライラさせてしまう点も良くありません。そのため相手に良い印象はあまり与えないでしょう。口癖になっている方は直した方が良いでしょう。

「問題がなければ」の正しい敬語表現は?

ビジネスシーンでは「書類に問題がなければ書類を預かります」のような会話をするシーンがあります。この言葉遣い自分と同じ立場の人であれば問題ありません。しかしこの言葉遣いは目上の方に使ってしまうと怒られてしまいます。そうならないためにもここではそんな「問題がなければ」の正しい敬語表現について解説していきます。

差し支えなければ

「問題がなければ」正しい敬語表現に言い換えると「差し支えなければ」と表現する事ができます。この言葉遣いであれば自分の上司や目上の方に使っても怒られる事がありません。活用方法は「差し支えなければこちらの書類はお預かりいたします」のような言い方ができます。

「問題ございませんでしたら」はNG

問題がなければを丁寧な言葉遣いに直すと「差し支えなければ」ですが、中には間違って「問題ございませんでしたら」と表現してしまう人がいます。この言葉遣いは間違った使い方です。 「問題ございません」だけでも丁寧な言葉遣いですが、語尾に「でしたら」という丁寧な言い回しが入る事で回りくどい二重敬語になってしまっています。回りくどい言い方をしてしまう事で相手によっては「何が言いたいのかはっきりといえ」と怒られてしまう事もあるので気を付けましょう。

「問題ございません」を使った例文

「問題ございません」はビジネスシーンでどのように使っていけばよいのでしょうか。そこで「問題ございません」を使った例文をご紹介していきます。例文を見て実際にビジネスシーンや就活で活かしていきましょう。

ビジネスメール

「メールでご指示をいただきました日時で問題ございません。」 「お忙しい中貴重なお時間を割いて頂き大変恐縮でございます。当日はどうぞよろしくお願いいたします。」

就活メール

「この度は二次面接のご連絡をいただき誠にありがとうございます。 メールでご指示をいただきました日時で問題ございません。 お忙しい中貴重なお時間を割いて頂き大変恐縮でございます。当日はどうぞよろしくお願いいたします。」

目上

「その件につきましては差し支えありません。」 「その件につきましては問題ございません。」

日程

「ご連絡ありがとうございます。ご提案頂いた日程で問題ございません。」 「ご連絡いただきありがとうございます。ご提案頂いた日程で差し支えありません。」

問題ございませんと胸を張って言えるできるビジネスマンになろう

今回は「問題ございません」というビジネスでよく使う言葉について解説してきました。「問題ございません」を上手く使えるようになるとお客様や取引先の方などと関わるさまざまなシーンで役に立つことがわかりました。 言い換え表現や間違った表現などをしっかり理解して使いこなせる人は社会人としてもビジネスマンとしてもカッコよく魅力的な人に見えます。上司や取引先の方に胸を張って「安心してください。問題ござません」と言い切れように「問題ございません」を使いこなしてビジネスマンとして頑張っていきましょう。

関連タグ

アクセスランキング