IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

結婚式のウェルカムスピーチ例文|面白い/立場別/状況別

初回公開日:2017年10月09日

更新日:2020年07月02日

記載されている内容は2017年10月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

社会人常識

結婚式の時に出席者に向けて話すウェルカムスピーチ。結婚が決まったのはいいけど結婚式で「最初にどんなことを話せばよいかわからない」とお悩みの方も多いでしょう。この記事ではウェルカムスピーチについての知識や内容、例文について紹介します。

結婚式のウェルカムスピーチとは?

結婚式は一生に一度の晴れ舞台です。新郎新婦はこの日のために何度も打合せを重ねて、ようやく全ての決断がカタチになる記念すべき1日です。そんな素敵な結婚式で、ゲストの皆さんへ向けて感謝の気持ちや、結婚への決意などを示すためにウェルカムスピーチが行われます。 以前は媒酌人(仲人)の挨拶が定番でしたが、近年の結婚式では媒酌人を立てない代わりに新郎新婦がウェルカムスピーチを行うことが増えています。 結婚式を行うにあたり、ウェルカムスピーチをどうするか、何を話せばよいかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、これから結婚式を挙げる方のために、ウェルカムスピーチの内容や、結婚式の場所、立場、状況に応じたウェルカムスピーチ例をご紹介します。

ウェルカムスピーチってどのくらい話せばいいの?

ウェルカムスピーチは結婚式(披露宴)の際に行う最初の挨拶です。一般的には、1分~2分程程と言われています。目的としては、新郎新婦の挨拶、参列者の皆様へ感謝の気持ちを伝える場となりますので、簡潔に感謝の思いを伝えましょう。 このあと、主賓の挨拶や乾杯、歓談の時間へと続いて行きますので、必要以上に長々と話すのは控えた方が良いでしょう。

ウェルカムスピーチの流れ

結婚式のウェルカムスピーチはゲストに感謝の意を表す事が一番の目的です。ウェルカムスピーチの大まかな流れですが、 1、参列者へのお礼 2、挙式の報告 3、披露宴の趣旨や伝えたい内容 4、結びの言葉 といった順番での文章を構成していきます。

何を話せばいい?

最初に、出席してくださった参加者へのお礼として、「本日はお忙しい中、お越しいただきましてありがとうございます」という内容の文から始めます。当日悪天候なら、「お足元がお悪い中」、参列者が遠方の方がいらっしゃれば「遠方よりお越しいただき」などと加えてもよいでしょう。 次に挙式の報告に移り「さきほど○○で挙式を行いました」などと伝えます。続いて、伝えたい内容や披露宴の趣旨を入れて最後に結びの言葉で締めます。この時に併せて「短いお時間ではありますがゆっくりとおくつろぎくだされば幸いです」などと添えるとよいでしょう。 ウエルカムスピーチは大体30秒から1分程度、長くても2分程度におさまるように大体300~350文字程度でまとめるのがいいでしょう。

ウェルカムスピーチ例

一般的な結婚式でのウェルカムスピーチ例です。 「本日は、ご多忙のところ私たちの結婚式にご出席賜りまして誠にありがとうございます。 日頃お世話になっている皆様と、今日こうして2人の記念すべき日を迎えられたことに感謝いたします。短い時間ではございますが、どうぞ楽しんでいってください。本日はどうぞよろしくお願いいたします」 これだけでもよいですが、途中でなれそめや、エピソード、入籍、新居、妊娠、など報告したいことを織り込み、自分なりにアレンジしていくといいでしょう。ウェルカムスピーチは短い時間で行うので原稿は持ちませんが、上手く話す自信がないという方は原稿を用意しても構いません。

結婚式のウェルカムスピーチ例文 〜場所編〜

結婚が決まってから結婚式を挙げるにあたって、まずは2人のイメージにあった会場を探します。会場によって参列者の正装も異なりますし、主賓・乾杯の挨拶も会場に合わせて変わります。 そして、ウェルカムスピーチを行う場合も会場の雰囲気に合った、スピーチにする必要があります。 歴史がある会場や、格式のあるホテルで結婚式を行う場合、新郎新婦2人からの挨拶がとてもフランクで、普段の飲み会のようなテンションだったらどうでしょう?会社関係者や親族も、期待しているだけに少しがっかりさせてしまうかもしれません。 また、アットホームな結婚式にしたいと少人数での会場にしたのに、余りにもかしこまりすぎたウェルカムスピーチは、参列者との間に壁を設けてしまうかもしれません。もちろんフランクに接することがNGではありませんが、ウェルカムスピーチは乾杯前になりますので、アットホームに気楽にスピーチするのであれば、結婚式の終盤、参列者の方々にお酒がまわった頃がおすすめです。 それでは、TPOに合わせたウェルカムスピーチをご紹介します。

神社など格式ある場所での結婚式

神社や、歴史のあるホテルなど、格式ある場所での結婚式のウェルカムスピーチ例です。少しかしこまった雰囲気がですので、ウェルカムスピーチもそれに合わせるとよいでしょう。 「本日はお忙しいところ、私たち二人のためにお越しいただきましてありがとうございます。感謝申し上げます。 先ほど私達は○○神社の神前におきまして、夫婦の誓いを立ててまいりました。夫婦となった喜びと共に、その責任の重さに身が引き締まる思いでございます。日頃お世話になっている皆様と、今日こうして2人の記念すべき日を迎えられたことに感謝いたします。 本日は、日頃お世話になっている皆様をお招きして、ささやかではございますが小宴を設けさせていただきました。 短い時間で、至らぬことがあるかとは存じますが、どうぞ皆様、楽しい時間をお過ごしいただければ幸いです」

レストランウェディングやリゾートウェディングなど少人数の結婚式

レストランウェディングやリゾートウェディングなど少人数の結婚式も多いです。そういった結婚式でのウェルカムスピーチ例です。 「本日は、お忙しい中、私たちの結婚式にご出席いただきまして誠にありがとうございます。 私たち2人らしい、アットホームな結婚式になるよう準備を進めてきました。2人をいつも支えてくれている大切な皆様と共に過ごせる時間を嬉しく思います。短いお時間ではありますがゆっくりとおくつろぎくだされば幸いです。本日はどうぞよろしくお願いいたします」

ゲストに友人が多い結婚式

関連タグ

アクセスランキング