IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

内定報告書の書き方|手紙/メールでの報告・他者への報告

更新日:2020年08月28日

内定後

新卒や中途採用では、内定報告書を書くことがあります。しかし、一度も書いたことのない人はどのような文章が良いか分かりません。このような不安を抱えている人に、内定の報告の方法について紹介します。あなたの印象が良くなるかもしれません。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

内定報告のメールの書き方と例文について

内定を報告する方法:お世話になった人へ

突然ですが、内定の報告するのはどんな人を思い浮かべますか。一番身近なのは、生活を支えてくれた両親かもしれません。他にも、模擬面接や悩み事などの相談に乗ってもらった先輩や大学生であれば、キャリア教育センターを利用した人は、内定の報告をしたいですよね。そこで、紹介する内定の報告の書き方と例文は「お世話になった人」には以下のような文章を書きます。

お世話になった人への内定の報告

それでは、お世話になった人に書く内定の報告について例文つきで紹介します。まず、このような文章でメールや手紙を送ることがベストでしょう。 例文:お世話になった方々へ 件名:採用試験の報告 本文:■■様 大変お世話になっております。 ■■■■と申します。 先日は貴重なお時間を割いて私の就職の件についてアドバイスをいただき、 誠にありがとうございました。 おかげさまで■■より内定の通知を本日いただくことができました。 これも■■様のアドバイスのおかげと大変感謝しております。未熟な私ではございますが、入社後はいっそう努力し、早く一人前の仕事ができるように精進して参りますので、今後ともお力添えを頂けますようお願いします。 この度はありがとうございました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ■■大学■■■■ Eメール■■@■■.jp 電話00-0000-0000 携帯電話000-0000-0000 住所000-0000東京都■区■■0-0-0 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー このようなメールを送ることで、相手に対してアドバイスをしてくれて「ありがとうございました」と気持ちを表すことができます。この例文では、改まった表現になっています。相手との親密度によっては、フランクな書き方をしても良いでしょう。例えばサポートしてもらった友人に対しては、いろいろ相談に乗ってくれてありがとうと言った一言だけでも感謝を伝えることができるでしょう。 ただし、注意しなければいけないことがメールで内定の報告を送る場合は「お世話になっております。」と「署名付き」のメールを送ることです。「お世話になっております」は、ビジネスメールでは、使用する言葉です。この機会にぜひ利用して習慣づけるようにすると、先輩からも「しっかりとした対応ができる人」と信頼してもらえます。

内定報告書とは

皆さんは、内定報告書というものを知っていますか。名前の通り企業から内定をもらったことを報告する書類です。こちらの書類は大学で提出されるように求められる場合もあります。内容については、企業名と業種といった情報だけを記入するだけの大学から採用試験について聞かれることもあります。 こららの提出する先は、大学にあるキャリアセンターです。大学によって異なりますがどの内定先に入社したかを把握して、パンフレットなどに内定先の企業名を載せることもあります。ここでは、内定報告書とはどのようなものなのか紹介します。初めて聞いたことある人でも理解することができるでしょう。

内定報告書とは:面接の内容を書く

内定報告書で書くことは、どのような業界の面接を受けて試験内容について書くことです。例えば、弊社を受けたBくんがあるメーカーの採用が決まったとします。その際に、大学のキャリアセンターから内定報告書を出してほしいと言われました。この際に、B君が書く内容は、面接でどのような質問をされたかやspiや適性検査のような筆記テストがあったか記載します。 内定報告書を書く時の注意点は、具体的に面接を長くおくことです。大学によって異なりますが、採用試験の内容を詳しく書かされるところもあります。事前に、内定報告書を書くことを知っている場合は、一つ一つの面接内容をメモに書き写しておきましょう。この内定報告書は、これから就職活動をする後輩たちの参考になります。是非、就職活動で役立つようなコメントを記入しましょう。

内定報告書で聞かれる内容:入社の決め手について聞かれる

内定報告書で面接の内容以外に聞かれることは、内定した企業へ入社する動機です。どうしてこの企業に入社するのか自分の言葉で書くことがあります。ここで記入する内容は、面接で答えた志望動機を書きましょう。志望動機には、どうしてこの企業を選んだのかを書くからです。

内定報告書で聞かれる内容:就職活動で準備したこと

内定報告書の質問には「内定のポイント」「印象的だったこと」「就職活動において準備したこと」などを聞かれることがあります。この中でも就職活動において準備したことは、最も書きやすいことではないでしょうか。 皆さんも就職活動を始める時はホームページを見て企業研究をしたり、適性検査がある場合は参考書を見て勉強したことでしょう。他にも、友人と模擬面接を行った事やob訪問や自分史を作ったのであればそのことを書きましょう

手紙での内定報告

手紙での内定報告書の例文

教授や先輩、恩師への報告の仕方

内定をすると、アドバイスをくれた人と大学の教授や先輩などに内定の報告をする場合もあるでしょう。 その場合の 報告の仕方はどのような方法をすれば失礼にならないのでしょうか。ここでは、教師や先輩などに報告するかなりの仕方について紹介します。

初回公開日:2017年05月22日

記載されている内容は2017年05月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング