IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【履歴書】人事の心を掴む「趣味・特技」の書き方・例文20個

更新日:2020年05月12日

書類選考・ES

多くの採用担当者は、あなたの「人となり」を判断する材料として「趣味特技」欄までチェックしています。だから、適切に趣味・特技をアピールすることが、選考を通過するために大切です。ここでは履歴書の「趣味 特技」の書き方と例文を紹介します。履歴書を書こうとしているみなさんはぜひ参考にしてください。

転職の場合はミスマッチを防ぐことが第一

ここまで就活生にフォーカスしてお話してきましたが、基本的なことは社会人の転職でも同じことが言えます。 転職の場合、新卒と違い、いままでどんな仕事をしてどんな実績を出してきたかや、何を求めて転職するかのが一番大切です。自分や家族の生活がかかっていることもあるので、企業とのミスマッチは最も避けたいことです。 首都圏&関西圏を中心に求人数が多いマイナビエージェントは、転職成功実績の豊富なアドバイザーが、無料であなたの転職をサポートしてくれます。多くの求人数を持つため、希望に合う求人を見つけることができるはずです。 利用は無料なので、まずは登録してみましょう。

履歴書「趣味 特技」は、気負わずに正直に自分を演出する

人事担当者に「当社で活かせる人材だ」と思わせる内容が重要です。無理に自己アピールするのではなく、自分がなにを求めて就職、また転職するのかを踏まえ、最適な転職活動を進めていきましょう。 ひとりで就職活動・転職活動を進めていくのが不安だったら、就職エージェントを利用しましょう。あなたに合った転職活動を無料でサポートしてくれます。

初回公開日:2016年11月21日

記載されている内容は2016年11月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

志望動機や履歴書で損してる?あなたは大丈夫?

「スキルや経歴には自信があるのに、転職活動がうまくいかない」 そのような方もいらっしゃるのではないでしょうか? もしかして、志望動機や履歴書のせいで落とされているかも! じつは、履歴書や志望動機は採用の大きな材料となっているんです。なぜなら、企業はすべての人とは面接することができないからです。 履歴書や志望動機が微妙だと、そもそも面接にも進めないこともあるうえに、ネガティブなイメージで面接がはじまることもあります。 「志望動機がしっかり書けているか不安…」「なんとなくそれっぽいように書いてる」 そんなあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントでは、履歴書の添削から志望動機の推敲まで、転職活動に必要なことは何でも相談可能です もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング