IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

職場でちゃん付けをする心理・ちゃん付けはセクハラになる?

更新日:2020年11月08日

ビジネスマナー

女性でも男性でもちゃん付けで呼ばれる方もいらっしゃると思いますが、ちゃん付けで呼ぶ心理や、職場でのちゃん付け、ちゃん付けで呼ばれるのが嫌な方の上手な断り方、またちゃん付けは“セクハラ”になってしまうのかなどをご紹介していきたいと思います。

ちゃん付けをする心理

比較的に女性の方のほうが、“ちゃん付け”で呼ばれることも多いのではないでしょうか?ですが、女性でも男性でも相手によっての心理があると思います。またあなたの感じ方もあると思います。ですので相手別で心理についてご紹介していきたいと思います。

彼氏・彼女の場合

・彼氏が彼女に対してちゃん付けの場合 女性のみなさんは彼氏には呼び捨てで呼んでほしい!なんて思っている方も多いのではないでしょうか?ですが、男性にもタイプがあります。名前を呼び捨てで呼ぶことに抵抗がない人、呼び捨てに抵抗がある人、呼びたくても恥ずかしくて呼べない人・・・さまざまです。 まずあなたの彼氏さんはどんなタイプに当てはまると思いますか?呼びたいけど恥ずかしい人や、呼び捨てに抵抗があるタイプの場合は、“呼び捨てにされたい”というあなたの気持ちを彼氏さんに話し、徐々に呼び捨てに慣れていってもらえるようにしてみましょう。 また、抵抗がないという彼氏さんでも、あなたのイメージが“かわいい”や“妹のよう”や“年下”などの理由でちゃん付けで呼んでる場合もあるようです。 ・彼女が彼氏にちゃん付けする心理 男性の場合“馬鹿にされてる?!”“舐められてる?!”など感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、彼女が彼氏に対してちゃん付けで呼ぶ心理として大きいのは“親しみ”や“かわいい”などいい意味で呼んでいるようです。 かわいい=馬鹿にされている・・・など感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、女性は興味のない人に親しみを込めた呼び方をする人は少ないようです。ですので不安なときは彼女さんに“なぜちゃん付けなの?”と聞いてみるものいいかもしれません。

職場でのちゃん付け

これは女性に多いのではないでしょうか?職場でちゃん付けする上司がいる場合です。あとで紹介しようと思いますが、現在では“セクハラ”や“パワハラ”などの問題が多く取り上げられています。 呼び捨てなどで呼ぶよりも、“ちゃん付け”や“さん付け”の方がそのあとに続く言葉がやわらかいものになる気がする・・・などの理由でちゃん付けしている場合も多いようです。“パワハラ”対策の一つだと思っている方も多いようです。 また他の方にはさん付けなのに対し、自分にだけちゃん付けの場合は、親しみ(好意)のアピールであるかもしれませんね。

友達同士でのちゃん付け

友達同士のちゃん付けですと、親しみなどがあげられると思います。また同じちゃん付けでも苗字をちゃん付けにする場合は、友達としてのあだ名の場合が多いのではないでしょうか。名前をちゃん付けで呼んでくる異性の友達は“仲良くなりたい”や“友達以上の好意”があることが多いようです。 とくに今までは違う呼び方をしていた異性の友達がちゃん付けに呼び方を変えてきた!という場合はあなたに友達以上の好意や、親しくなりたいという気持ちの表れかもしれませんので、受け入れてあげましょう。

特に意味のない場合もある

先ほどから紹介してきたような心理ではなく、“なんとなく”が理由でちゃん付けしている場合もあります。気になる異性からちゃん付けされている場合はまずは苗字なのか名前なのかを考えてみましょう。そして相手の行動で判断するようにしましょう。

上司からのちゃん付けはセクハラになる?!

先ほどお伝えしたとおり、現代では“セクハラ”や“パワハラ”はよく問題になっていることが多く、よく聞くワードだと思います。セクハラやパワハラをしているつもりはなくても相手の方が誤解している場合も多いのでないでしょうか? ・特定の人だけちゃん付け(社風を含め) ・会話の内容 ・普段の接し方 が大きく関わってくることが多いようです。決してちゃん付け自体がセクハラになるわけではないようです。基本的にはさん付けの職場が多いようですが、社風がフランクな呼び名を推奨しているような職場ですと、ちゃん付けに対して違和感がないなんてことも多いようです。 ですが、馴れ合いとフランクはイコールではありません。そこも普段の会話内容や、接し方が判断材料になるということがいえます。

ちゃん付けが嫌で断りたい場合

女性でも男性でも“ちゃん付け”で呼ばれることに自体に抵抗があるという方もいらっしゃると思います。そのような場合どう断ればいいのでしょうか?上手く断らないと、相手の方に不快な思いをさせてしまうかもしれませんので注意が必要です。シーン別に少しご紹介していきたいと思います。

恋人や友達の場合

相手の方は今以上に親しくなりたくて、ちゃん付けにしたのかもしれませんし、急に呼び方を変えた場合ですと、勇気を出してちゃん付けにしてみた方も多いと思います。その場合断り方ひとつ違うだけで相手の方の受け取り方が大きく変わってくるでしょう。 “あなたにちゃん付けされるのが嫌”なのではなくて、“ちゃん付け自体が苦手”ということをしっかり伝えてあげましょう。そして変わりに「○○って呼んでほしい」という希望を伝えてあげましょう。そうすることで親しみたい気持ちはあるのだということを相手の方に伝えることができます。

次のページ:何歳までちゃん付け?!
初回公開日:2017年03月28日

記載されている内容は2017年03月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング