IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「為念・念のため」の意味とは?目上の人への使い方と例文集

初回公開日:2016年11月04日

更新日:2020年05月28日

記載されている内容は2016年11月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

敬語

「念のため」と「為念」の使い方や意味、違いについて例文を使ってまとめています。また、相手に失礼なことがないようビジネスメールで曖昧な表現を使う際のマナーや敬語への言い換え方などについてもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

「為念」とは

念の為(ねんのため)、万が一に備えて、などの意味の表現。漢文調の古い文章などにしばしば見られる他、インターネット上の文章でもスラングや隠語のようにしばしば使われるが、通常は「念の為」と書くことが多い。

「為念」の意味

「為念」はメールでNG?

「為念」はメールだけてはなく話し言葉でも使う人がいます。この「為念」を使うか使わないかは、企業や業界の風土による場合が多く、「為念」という言葉自体を知らない人も多いと考えられます。 万人が知っているとは限らない言葉や、略語は敬語と相反するものなので、相手を敬う表現には適さない言葉は内輪での会話に留めておいて、ビジネスメールでは使わないようにしましょう。

「念のため」は曖昧表現

「念のため」の意味

「念のため」の類語

その他の曖昧表現 ビジネスシーンでの言い換え?
一応 念のため
多分 おそらく
とりあえず まずは
できるだけ 精一杯、可能な限り

「念のため」のビジネスメールでの使い方

ビジネスメールに関するマナーは、使用頻度も高く重要なスキルだと思います。仕事のやりとりをメールでする機会が多く、ビジネスメールのマナーなどで日々頭を悩ませている方も、少なくないのではないでしょうか? 今回は、会話などでついつい言ってしまいがちな「念のため」や「一応」といった表現について考えていきたいと思います。

「念のため」のビジネスメールでの使い方1:「一応」を「念のため」に言い換える

結論から言うと、「一応」をビジネスメールで使用するのは、好ましくないと言われています。「一応」という言葉を文章に盛り込むこと自体は、文法として問題はありません。ビジネスでは、確証のある返答や回答が求められる傾向があるのです。 このような背景から、「一応」という言葉をビジネスメールで使うのは、なるべく避けて、「念のため」を使う事を強くおすすめします。

「念のため」のビジネスメールでの使い方2:曖昧表現は「念のため」

ビジネスメールでどうしても曖昧な表現を使う場合は、なるべく敬語を使うようにしましょう。「一応」の場合は、「念のため」と言い換えると、曖昧な回答ながらも相手を敬っていることになります。 「一応ご報告致します」は「念のためご報告致します」、「一応明日までに完成させます」なら「念のため、明日までに完成させます」などと言い換えるようにしましょう。

「念のため」の正しい敬語表現とは

関連タグ

アクセスランキング