IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「内向的な性格」の人の長所と短所・変える方法・仕事で活かす方法

更新日:2022年06月09日

ビジネスマナー

内向的な性格というと、消極的、神経質などコミュニケーション能力低いと勘違いされやすいです。しかし、内向的な性格を上手く活かせれば、ストロングポイントにもなります。今回は、内向的な性格の長所短所と、どう活かせば良いのかについて紹介します。

内向的な性格の人は自己アピールが苦手です。いくら能力があっても自分を売り込むことがなかなかできないので、周囲からも低く評価されがちです。そこでおすすめなのが、何か人に負けない独自の専門分野を持つこと。専門家といっても、研究者レベルまで目指す必要はありません。ひとつの得意分野を持つだけでいいのです。 例えば、あなたがパソコンに詳しいとします。さらに勉強してパソコンに詳しくなり、社内であなたがパソコンの専門家という存在になれば、黙っていてもあなたの存在が周りに認められるようになるのです。 社内でも貴重な人材として一目置かれるようになりますし、「自分は必要とされている」と思えるだけで、職場での居心地がよくなるはずです。得意分野がなくても、この際頑張って勉強してみるのもひとつの方法です。

終わりに

内向的な性格の人にとって大切なのは、自分の持って生まれた性格を認めてあげることです。自分を隠そうとせず、もっと素直に自信を持って、自然な姿で生きていきましょう。あなたが自然な姿で接することで、相手も楽になり自然に接してくれるはずです。いつの間にか、あなたはもう内向的な性格で悩むことはなくなるでしょう。

初回公開日:2016年12月28日

記載されている内容は2016年12月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

今の仕事を続けていいのか不安に感じる

「仕事は楽だし、楽しいけれど、本当にスキルがついているか不安…」と思われる方も多いのではないでしょうか? じつは、転職の理由として「将来への不安」をあげる人は多く、転職理由としてもポピュラーなものなんです。 「転職すれば解決するのか分からない」「自分に原因があるかも…」 そう考えてしまうあなたには、マイナビエージェントに相談することをおすすめします。 マイナビエージェントなら、あなたの将来のキャリアプランや、習得すべきスキルまで相談にのってくれます。また、あなたのキャリアプランにあった職場の情報やスキルも教えてくれるでしょう。 もちろん、利用や登録は無料なので、悩みを相談するだけでも大丈夫! まずは無料会員登録してみましょう!

関連タグ

アクセスランキング