IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

黒い蝶のスピリチュアルなメッセージ12選|状況別にも詳しく解説

更新日:2022年10月03日

雑学・歴史

黒い蝶を目にして、不吉なことが起こるのでは?と心がざわついた人もいるのではないでしょうか。本記事では、黒い蝶の意味や、黒い蝶が伝えてくれているスピリチュアルなメッセージについて解説していきます。スピリチュアルなことに興味がある方は参考にしてください。

「黒い蝶はスピリチュアル的にはどういう存在なの?」 「黒い蝶が不吉と言われる理由ってある?」 「状況別による黒い蝶のスピリチュアルな意味って?」 このように、黒い蝶に対してスピリチュアルな意味を知りたくなっている方もいるのではないでしょうか。 黒い蝶というと、色が黒いことやヒラヒラと舞う様子がどこか不吉な印象を感じることもあるでしょう。しかし、スピリチュアル的には良い意味も多く持っています。 本記事では、黒い蝶が不吉と言われる理由や、スピリチュアルなメッセージについて状況別に紹介していきます。 この記事を読むことで、黒い蝶にはどんなスピリチュアルサインが隠されているのか知れる機会になるでしょう。黒い蝶について気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

黒い蝶が不吉と言われる理由とは?

蝶というと、美しく華やかで、春の訪れを告げるイメージもあるでしょう。しかし、黒という色のせいなのか、黒い蝶が不吉と考えられているところがあります。ここでは、具体的にはどのような点が不吉な理由になるのか見ていきましょう。

蝶が飛んでいる様子が不安な気持ちを抱かせる

蝶が飛んでいる様子が、ヒラヒラと不安定な様子に感じられ、心情的にも不安な要素を抱かせることから、黒い蝶が不吉と言われてしまうことがあります。 蝶は、仏教では死後の世界への案内役として認識されていることもあるため、飛んでいる様子を見ると「成仏できなかった魂が地上に残っているのでは?」と、暗い発想が生まれてしまうこともあるでしょう。

お墓の周辺でよく飛んでいる

黒い蝶は、お墓の周辺でよく飛んでいる光景を目にする機会が多いことから、死を連想させて、怖いイメージにつながっているでしょう。 特に、お墓に生えている彼岸花に黒い蝶がとまっている姿は、真っ赤な彼岸花と、真っ黒な蝶のコントラストの差が激しいこともあり、不気味な印象を一層強めていると考えられます。

黒色にネガティブなイメージがある

蝶自体のイメージは不吉なものはなくても、黒色にネガティブなイメージを持つ方は多いのではないでしょうか。黒はお葬式や法事の際に着用する喪服を連想させ、死、孤独、絶望、無気力、などを連想させるカラーと言われています。

黒い蝶のスピリチュアルな意味とは?

続いては、黒い蝶のスピリチュアルな意味について紹介していきます。黒い蝶があなたに大切なメッセージを伝えようとしている可能性があります。黒い蝶から発信されている内容の意味を読み取って、あなたのこれからに生かしていきましょう。

先祖からのメッセージを伝えている

仏教において蝶は、死後、魂を極楽浄土に導く役割を持った存在として、神聖な生き物と特別視されています。中でも、黒い蝶は先祖のメッセージを伝達してくれる存在と言われています。 特に、黒い蝶が現れる時期がお盆であったり、場所がお墓だったりする場合は、先祖からのメッセージを伝えている可能性が高いでしょう。

守護霊からのメッセージを伝えている

守護霊は、あなたの支援や指導、環境の調整などがあります。黒い蝶が守護霊だった場合、あなたの目の前に姿を表したときは、「今後○○が起こる」「○○に気をつけた方がいい」など、警告的なメッセージを伝えている可能性が高いでしょう。

不運や不幸が起こるというメッセージを伝えている

黒い蝶は、死と再生を意味することがあるため、あなたに不運や不幸が起こるというメッセージを伝えているとも受け取れます。もし、黒い蝶を目にしたときは、悪いことが起きないか用心しておく必要があるでしょう。

不滅や復活を象徴している

次のページ:黒い蝶のスピリチュアルなメッセージ12選
初回公開日:2022年10月03日

記載されている内容は2022年10月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング