IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ドンキで買えるピンクシャンプーとは?選び方や効果・口コミも紹介

更新日:2022年08月18日

服装・髪型

ピンクのヘアカラーの持ちがよくなり、黄ばみも抑えてくれるピンクシャンプーをご存じですか?この記事では、ピンクシャンプーの正しい使い方や、ドンキで購入できる商品について詳しく説明しています。ピンクカラーの色落ちでお悩みの方は、ぜひチェックしてみて下さい。

「せっかく美容院でヘアカラーをしてもすぐに色落ちしてしまう」 「ピンクのヘアカラーにチャレンジしてみたいけど色持ちが気になる」 このように、ヘアカラーに関する悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか? そんな時にオススメなのがピンクシャンプーです。ピンクシャンプーとは、ピンク色の染料が入ったシャンプーのことをいいます。 このシャンプーを使うことで、ヘアカラーの色持ちがよくなったり、黄ばみを抑えたりするだけでなく、ブリーチした髪のカラーチェンジをすることもできるのです。 しかし使用方法を間違えると、色が入りすぎたり、ムラになったりすることがあります。 本記事ではピンクシャンプーの正しい使い方や選び方、ドンキで購入することができる商品から口コミまで紹介しています。 記事を読むことで、ピンクシャンプーについて正しく理解し、今まで以上にヘアカラーを楽しむことができるようになるでしょう。ぜひご一読ください。

ピンクシャンプーの効果

ピンクシャンプーとは、ピンク系の髪色をキープする効果のあるシャンプーです。 ピンクシャンプーには染料が含まれているので、 髪を洗い流す前に少し時間を置くことで、染料が髪に浸透していき、ヘアカラーの色を保つ効果があります。 また、ピンクシャンプーはピンク以外の髪色にも使用することができます。今の髪色にピンクを追加して雰囲気を変えたり、ブリーチしている髪の毛の黄ばみを防いだりといった効果もあるのです。 ただし、ピンクシャンプーが使える髪は、明るい茶髪・ブリーチカラー・白髪の場合です。 黒髪の場合は効果がないので注意しましょう。

ピンクシャンプーの選び方は?

ピンクシャンプーにはたくさんの種類があり、どのように選べばいいのか悩む方も多いと思います。 そこでここからは、ピンクシャンプーを選ぶ際に確認すべきチェック項目を紹介します。

シャンプー成分を確認

まずはシャンプーの成分を確認しましょう。 ピンクシャンプーは、低刺激で洗浄力が優しいこと、そして毛髪補修成分が入っていることが大切です。 シャンプーの洗浄力が強すぎると、髪の内部にある栄養分や色素まで、洗い流してしまいます。 また、ヘアカラーは傷んでいる髪の方が色落ちが進みやすいので、シャンプーの度に補修してくれる成分が入っていると、よりカラーの持ちがよくなります。 そのため、低刺激で洗浄力が優しく、毛髪補修成分が入っているシャンプーを選びましょう。

価格をチェック

ピンクシャンプーにはたくさんの種類があるので、値段も様々です。 ピンクシャンプーは使い続けることによって、ヘアカラーの持ちをよくするものなので、自分が続けやすい価格帯のシャンプーを選ぶようにしましょう。

色素の濃さをチェック

商品によって、染まりやすさや仕上がりの色の濃さが異なります。 そのため、なりたい仕上がりによってピンクシャンプーの濃さを選びましょう。 よりピンクを強調したヘアカラーにしたい場合は、色が濃いめのシャンプーを選びます。 淡いピンクを楽しみたい場合や、黄ばみを抑えることが目的の場合は、色が濃すぎないものを選ぶようにしましょう。

ピンクシャンプーの使い方

ピンクシャンプーは使用方法を間違えると、色が入りすぎたり、ムラになったりすることがあります。 そこで今回は、ピンクシャンプーの正しい使い方を紹介します。 まず、シャンプー前にブラッシングをしましょう。ブラッシングをすることで、髪のからまりや汚れを取ることができます。 そして、シャンプー前の流しはしっかりと行うことが大切です。軽く流すだけでなく、しっかりと髪を濡らすことによって髪の汚れも落ち、ピンクシャンプーの泡立ちがよくなります。 いよいよピンクシャンプーの登場です。シャンプーを手に取り、空気を含ませながらしっかりと泡立たせましょう。泡立ちをしっかり行うことで、色むらを防ぐことができます。 そしてその泡が髪の毛全体にいきわたるように、しっかり馴染ませます。 そのまま2分〜3分程度放置しましょう。放置時間はシャンプーごとに違うので、使用前に放置時間の確認が必要です。 また、色の入り方は、髪質やベースの明るさによって変わるので、様子を見ながら放置時間を調節しましょう。 最後にすすぎ残しがないようにしっかりとすすいだら、お持ちのトリートメントをつけます。 その後はトリートメントを洗い流して、髪の毛を乾かしたら終了です。 ピンクシャンプーは、毎日使用しても問題ありません。そのため、より濃いピンクになりたい場合は毎日の使用がおすすめです。 しかし淡いピンクを楽しみたい場合や、黄ばみの防止が目的の場合は、3日に1回程度の使用頻度にしましょう。

ドンキで買えるピンクシャンプー

次のページ:フィヨーレ(FIOLE) フィオーレ クオルシア カラーシャンプー ピンク
初回公開日:2022年08月18日

記載されている内容は2022年08月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング