IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

香水をプレゼントする意味とは?相手別に注意点や選び方を詳しく解説

更新日:2022年08月16日

コミュニケーション

香水をプレゼントする意味をご存知でしょうか。本記事では、香水をプレゼントする意味とシチュエーション別の意味に加えて、香水を選ぶときの注意点や香水の選び方を紹介します。香水をプレゼントする意味を知りたい人は、ぜひチェックしてみてください。

「香水をプレゼントする意味ってなにがあるの?」 「香水をプレゼントするとき、どの香水を選べばいいかわからない」 このように、香水をプレゼントしたいと考えている人には、たくさんの疑問や不安があるのではないでしょうか。 本記事では、香水をプレゼントする意味と、男性が贈る場合や女性が贈る場合など、シチュエーション別の意味を紹介しています。また、香水を選ぶときの注意点や香水の選び方のポイントも、併せて紹介しています。 この記事を読むことで、香水をプレゼントすることにはどんな意味があるのか把握できます。そして、香水を選ぶときの注意点と香水の選び方を理解することで、相手に喜ばれる香水の贈り物ができるようになるでしょう。 香水をプレゼントしたいと考えている人は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

香水をプレゼントする意味とは?

ここでは、香水をプレゼントする意味を紹介します。香水は、渡す相手との関係性や性別によって、贈る意味合いが変わってくるでしょう。 香水をプレゼントする意味で一般的なのは、独占欲です。相手を独占したいという心理が働いていて、香りで相手をマーキングしたいという意味が込められています。また、相手に自分の好きな香りを身につけて欲しいという独占欲も働いているでしょう。 それ以外にも、渡す相手との関係性によってさまざまな意味が生まれます。独占欲ではない場合、自分のセンスが良いことを示したいという心理や、相手の好みを理解しているという心理が働いていることもあるでしょう。

恋人同士で香水をプレゼントする意味

恋人同士で香水をプレゼントした場合、香水を通じて相手との繋がりを求めているという意味があります。これは、香水の香りを嗅ぐたびに自分のことを思い出してほしいという心理が働いているでしょう。また、プレゼントした香水を相手がつけているという安心感を得たい場合もあります。 これらの心理は、相手への独占欲が影響しています。一方で、単に自分が気に入った香りを相手につけて欲しいという思いから、香水をプレゼントしている場合もあるでしょう。 どの心理にも共通しているのは、相手への好意があるという点です。好意がなければ、恋人に香水をプレゼントしようとは思いません。つまり、香水のプレゼントをもらったときは、男性と女性のどちらの場合でも、好いてもらえている証拠とも言えるでしょう。

男性が異性に香水をプレゼントする意味

男性が異性に香水をプレゼントするのは、その異性に対して独占したい気持ちがあるという意味があります。これには、男性特有の競争意識が影響しているでしょう。ライバルの男性から異性を取られないために、マーキングの意味を込めて香水をプレゼントしています。 ほかには、自分のセンスを異性にアピールしたいという意味から、香水をプレゼントすることも多いです。単純に好きな香りだったり、つけたら似合うと思ったりしたことから、香水をプレゼントする場合もあります。 このように、男性が異性に香水をプレゼントする意味は、さまざまです。ただ、どの心理が働いていたとしても、贈る異性に好意があるという意味が含まれるのは間違いないでしょう。

女性が異性に香水をプレゼントする意味

女性が異性に香水をプレゼントするのは、相手への好意を示す意味があるでしょう。女性は好意がある異性にセンスがいいものを送りたいという思いから、香水をプレゼントに選んでいることが多いです。女性の場合でも、相手への独占欲が影響しています。 好意を寄せている異性には自分の好きな香りでいてほしいという心理が働いて、香水をプレゼントする女性もいます。なかには、人気があるから香水をプレゼントする女性や、相手に合う香水を見つけたからという理由で選ぶ女性もいるでしょう。 女性は、意識していない異性に対して香水をプレゼントすることはほとんどありません。そのため、香水のプレゼントはかなり好意を寄せている証でしょう。

同性の友人に香水をプレゼントする意味

同性の友人に香水をプレゼントするのは、親密度が高いことを示す意味があります。香水を同性の友人にプレゼントする場合、普段使っている香水の種類や、どんな香りが好みか理解している関係性で香水を贈ることが多いです。そのため、贈る相手は、長い付き合いの人になります。 つまり、同性の友人に香水をプレゼントするのは、相手のことをよく知っていて、大切に思っているという気持ちが影響しているでしょう。逆に香水は、関係性の浅い人に対して贈られることがほとんどないプレゼントです。 関係性が浅い人に香水をプレゼントした場合、重いと思われる可能性が高くなります。関係性の浅い友人にプレゼントを贈るときは、香水を避けた方がいいでしょう。

香水をプレゼントするときの注意点

ここでは、香水をプレゼントするときの注意点を紹介します。香水は、おしゃれなものも多く、男女問わず非常に人気のプレゼントです。また、香りを纏えるという特徴から、好意がある相手や親密な相手に対して贈られることが多いでしょう。 しかし、好意がある相手や親密な相手に対して贈られやすい点から、プレゼントするときにいくつかの注意点が存在します。プレゼントする状況を見誤ってしまうと、相手を困惑させたり、使ってもらえなかったりするでしょう。 プレゼントするときの注意点を把握することで、失敗する前に対策を練ることが可能です。香水をプレゼントしたいと考えている人は、香水を購入する前にここでポイントを把握しておきましょう。

関係性によっては相手を困らせる

相手との関係性によっては、香水のプレゼントは相手を困らせてしまうでしょう。香水は、好意がある相手へなにか贈るときによく選ばれるプレゼントです。関係性が浅い人にプレゼントしてしまうと、相手は困惑してしまいます。 関係性が浅いと、プレゼントを贈った意図を誤解されることもあります。例えば、何気なしに香水を贈ったのにもかかわらず、好意があると誤解を生むこともあるでしょう。また、好意があると誤解されたことで、相手に気持ちが重いと嫌がられる可能性もあります。 プレゼントした相手にパートナーがいた場合、香水を贈ったことであらぬ疑惑に繋がったり、パートナーから嫌がられたりする場合もあるでしょう。そのため、香水を贈る相手との関係性には、十分に注意を払う必要があります。

悪い意味でとらえられる可能性がある

香水をプレゼントしたとき、相手に悪い意味で捉えられることがあります。香水はつけることでいい香りを纏えることから、プレゼントとして人気の商品です。しかし、その特徴が裏目に出て、臭いが気になることを遠回しに告げられたと思われる可能性があるでしょう。 相手が自身の臭いを気にしていた場合、香水を贈る方に意図はなくても、悪い意味に捉えてしまう可能性が高くなります。また、渡すときの言い回しやシチュエーションからも、悪い意味に捉えられてしまう場合があるでしょう。 香水をプレゼントするときは、悪い意味で捉えられないように、それらを考慮することが大切です。言葉や渡す状況に気を付けることで、印象はよくなっていきます。

次のページ:香水を選ぶ時の選び方
初回公開日:2022年08月16日

記載されている内容は2022年08月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング