IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「都合が合う」の意味とは?使い方・類語・言い換え表現も紹介

更新日:2022年09月09日

言葉の意味・例文

「都合が合う」の意味や使い方をご存じでしょうか。また「都合がつく」との違いが分かりますか。本記事では「都合が合う」について詳しく紹介しています。「都合が合う」の意味を理解し、正しく使うことができればコミュニケーションの幅が広がります。ぜひ本記事をご覧ください。

「都合が合うってどういう意味?」 「都合がつくとは意味が違うの?」 「都合が合うの使い方や言い換え表現を知りたい」 このように、日常会話やメールなどでやりとりする際、「都合が合う」の使い方が分からず困っていませんか。 本記事では、普段何気なく使っている言葉「都合が合う」について解説しています。意味や言い換え表現に加え、注意点や「都合が合う」を使った例文などを記載していますので、ぜひ参考にしてください。 この記事を読むことで「都合が合う」の意味や使い方が分かり、「都合がつく」との違いを知ることで、適切に使い分けられるでしょう。 「都合が合う」を使った例文を知りたい人、「都合がつく」との違いを知りたい人は、本記事をご覧ください。

「都合が合う」の意味は?

「都合が合う」の意味は?

そもそも「都合が合う」とはどういう意味なのでしょうか。 「都合が合う」は、日常生活だけでなくビジネスシーンでも使われる汎用性の高い言葉です。その分、しっかり意味を知っておかないと、相手と齟齬が生じる場合があります。 ぜひ意味を理解して活用してみてください。

うまく物事を行えること

「都合が合う」とは、うまく物事を行える様子を表した言葉です。 例えば、ビジネスにおいてあなたと同僚Aがひとつのプロジェクトを進めるとしましょう。 つつがなく物事を進めるためには、お互いのスケジュールやテンポ感を合わせる必要があります。また、プロジェクトを遂行するにあたり、目的も決めなければいけません。 「都合が合う」とは、それらのことを経て、物事(プロジェクト)をうまく行える(進められる)様子を表しているのです。 お互いに都合が合えばプロジェクトはスムーズに進みますし、無駄な時間を要しなくて済みます。

時間などが合うこと

時間などが合うことも意味しています。 うまく物事を行える様子とは異なり「お互いに時間が合うかどうか」という限定的な状況を表しています。 つまり、ほかの都合については考慮していないのです。 自分もしくは相手に会議や営業のスケジュールが入っていたとしても「とにかく時間さえ合えばいい」というような、シンプルな意味を持っています。 ほかの予定は考慮せず、友人から「都合を合わせてほしい」と言われた場合、なんとかして時間を確保しておいたほうがよいかもしれません。

「都合がつく」との違いは?

「都合が合う」と似た表現として「都合がつく」という言葉があります。 「都合がつく」とは、予定や予算などを工面して割り当てられる、という意味です。 「都合」とは、なにかを実現するために整えておくべき状況のことで、「つく」には予定を調整するという意味があります。 つまり「都合が合う」は相手と予定がぴったり一致すること、「都合がつく」は予定を調整したうえで都合を合わせる、ということです。 どちらも似たような意味ですが、「都合が合う」には予定を調整したり、スケジュールを工面したりといった作業は発生しません。 一方で「仕事の後の飲み会に参加するために都合をつける」といった場合は、飲み会に参加するために予定を調整する作業が必要です。 微妙なニュアンスの違いですが、使い分けられるように意味を知っておきましょう。

「都合が合う」の使い方・例文

「都合が合う」は「うまく物事が行える様子」「時間などが合うこと」を表しています。 意味が分かったところで、どのような場面で使えるのかも知っておいたほうがよいでしょう。例文とあわせて使い方を記載していますので、日常生活やビジネスシーンでぜひ活用してみてください。

会う予約をする

ビジネスシーンにおいて、相手の都合を確認する瞬間はいくつもあります。まずは、相手と会う約束をする際の例文を紹介しましょう。 「お世話になっております。〇〇社営業部の〇〇です。弊社製品について直接ご説明いただきたく存じます。つきましては、2名で貴社へお伺いしたいのですが、ご都合の合う日はございますでしょうか。」 こちらは、訪問日時をいくつか提示したうえで、会う約束をする際の文章です。例えば、9月1日13時~、9月2日11時~、9月5日15時~というように、いくつか候補日を挙げ相手に選んでもらうのです。 相手に都合のよい日時を選んでもらうことで、スケジューリングがスムーズに済みます。

参加を促進

つづいては、ビジネスシーンだけでなく日常生活でも使う「参加を促進」する例文です。「時間があったら来てください」という文章を「都合が合う」を使って紹介します。 「お世話になっております。〇〇社企画部の〇〇です。弊社で毎年開催しておりますイベントを、本年も下記日程で開催いたします。ご都合が合うようでしたら、ぜひともご参加ください。」 こちらは、イベントの開催日が決定しているため、日程さえ合えば参加してほしいという文章です。 相手の都合はまだ分かりませんが、このような文章にしておけば強制力はなく、相手にも配慮しているといえるでしょう。

誘いを拒否する

次のページ:「都合が合う」の類語と言い換え表現
初回公開日:2022年09月02日

記載されている内容は2022年09月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング