IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「はす向かい」の意味と正しい使い方とは|例文や言い換え表現も紹介

更新日:2022年07月27日

言葉・雑学・歴史

「はす向かい」という言葉の意味は理解できていますか?本記事では「はす向かい」の言葉の意味や使い方、類語、英語での表現について説明しています。今までなんとなく使っていた方、正しい意味を知りたい方は是非チェックしてください。

「はす向かいってどんな意味?」 「言葉は聞いたことあるけれどはっきり意味がわからない」 「はす向かいの違う言い回しは?」 このように疑問を感じたことはありませんか?耳にすることはあるけれど、いまいち意味や使い方がわからない言葉ってありますよね。 いざと言うときに意味がわからないと恥ずかしい思いをしたり、上手く相手に伝えられなかったりすることもあります。そのため、言葉の意味を正しく知っておくことが大切です。 ここでは、そんな意味が曖昧になりがちな言葉の一つ「はす向かい」について説明します。「はす向かい」の言葉の意味や使い方、類語を理解し、日常生活における会話や表現に幅がでると、より相手にわかりやすく伝えることができるでしょう。

「はす向かい」の意味は?

「はす向かい」は「斜め前」という意味があります。 右斜め前でも左斜め前でも正面の横は「はす向かい」という意味になり、位置を説明するときに用いられることが多い言葉です。その場合、テーブルや道を挟んで向き合っている位置を指します。 「はす向かい」を漢字で表記すると「斜向かい」となりますが、「斜」を「はす」と読むことは常用外読みであるため、一般的には「はす向かい」の表記が多いです。 また、「はす向こう」も同様の意味になります。

「はす向かい」の語源は分かっていない

「はす向かい」の語源ははっきりとわかっていません。 一つの説としては、平安時代に使われていた「なのめ」という言葉が語源ではないかと言われています。この「なのめ」の意味は「斜め、傾いている」です。しかし、「なのめ」は「平凡・普通」「いいかげん」などの意味もあったため、断定はできません。

「はすかい」という方言もある

「はす向かい」は一部の地域では「はすかい」という方言で使用されます。関西の一部地域や、福井の方言としても知られているようです。 「斜交い(はすかい)」という同じ音の言葉がありますが、これは「ななめ。ななめに交わること」という意味で辞書にも載っており広く使われています。

「はす向かい」の正しい使い方と例文

「はす向かい」は位置関係を示すときに用いられることが一般的です。自分の位置、現在地点からテーブルや道などを挟んで斜め前の位置を指しています。 しかし、「はす向かい」は異なる意味も持ち合わせているため注意が必要です。ここではどんな異なる意味があるのか、例文も含めて説明します。

はす向かいの家

使用が多い表現の一つとして「はすむかいの家」という伝え方があります。 これは、建物の位置関係を伝えるときに用いられる言葉です。現在地点から道路を挟んで斜め前に位置している家を指します。また、家に限らず建物であれば同様の使い方ができます。 例文 ・親ははす向かいの家に住んでいる。 ・職場のはす向かいにカフェがオープンした。

はす向かいの隣

「はす向かい」の使い方で注意をしなければいけないのが、「はす向かいの隣」という表現です。これには2通りの意味があります。 1つ目は「斜め前の建物のさらに隣の建物」です。そして2つ目は「斜め前に住んでいる隣人」を指します。 例文 ・はす向かいの隣に友人が住んでいる 例文として上記のような表現ができますが、どちらの意味で使われているかははっきりとわからないため、文脈での判断が必要になります。 自分が伝える際には意識してわかりやすくする必要があるでしょう。例文を2つの意味にて言い換えると次のような表現になります。 言い換え例 ・はす向かいの家の隣に友人が住んでいる(斜め前の家のさらに隣の場合) ・はす向かいに住むお隣さんは友人だ(斜め前に住んでいる場合)

はす向かいの席

「はす向かいの席」という使い方の場合は、自分の位置からテーブルを挟んで斜め前の席という意味になります。 例文 ・感染対策のため、食事のときははす向かいの席に座った。 ・私のはす向かいの席に座っているのが母です。

「はす向かい」の言い換え表現

次のページ:「はす向かい」の英語表現
初回公開日:2022年07月07日

記載されている内容は2022年07月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング