IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

覚えやすい数字の語呂合わせ一覧|車のナンバーにも使えるかわいいおしゃれな番号を紹介

更新日:2022年07月08日

言語・フレームワーク

車の希望ナンバーやパスワードなどで使う数字を探している方はいませんか。この記事では、かわいい・かっこいいなど、5パターンのイメージで数字の語呂合わせを紹介しています。覚えやすいことにプラスしてイメージのある数字を見つけたい方は、ぜひ読んでみてください。

「新しい車を買ったから自分で決めたナンバーにしたい」 「忘れっぽい私でも覚えていられる数字はあるかな」 「語呂合わせは自分でも作れるかな」 生活の中で数字を使う機会は多く、覚えやすいように語呂合わせの数字を使いたい方は多いのではないでしょうか。 この記事では、語呂合わせについて解説したうえで、かわいいイメージや縁起のいいイメージなどイメージに合わせた数字の語呂合わせや、ためになる数字の語呂合わせ、語呂合わせ対応・変換表について紹介しています。 この記事を読むことで、数字の語呂合わせが何通りもあることを知り、自分でも語呂合わせの数字を作れるようになるでしょう。 覚えやすい数字の語呂合わせについて知りたい方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

語呂合わせとは

古くから日本では短歌が親しまれており、その中で、一定の位置に発音が似ている字句を配置してリズムを刻む「韻を踏む」という言葉遊びがよく用いられていました。この言葉と言葉の韻、つまり音を合わせる遊びが「語呂合わせ」と言われていました。 現代では、数字の読み方に言葉を当てはめることで何らかの情報を覚える手法として語呂合わせを使うことが多くなっています。学生時代に鎌倉幕府の成立の年号を1192(いいくに)作ろう鎌倉幕府と覚えた方もいるでしょう。 この記事では、おしゃれでかっこいい車のナンバーや歴史の年号などをまとめて下記で紹介するため、ご興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

車のナンバーにも使える数字の語呂合わせ

車のナンバープレートの番号が自由に選べるようになり、街中には自分で決めたナンバーを付けている車が多く見られるようになりました。 ぱっと見て誰もが分かる数字の語呂合わせや、車の持ち主にとって大切な言葉を数字の語呂合わせにしたものなど様々なものがあります。ここでは、車のナンバーにも使える数字の語呂合わせを紹介していきます。

【かわいい】数字の語呂合わせ

かわいい数字の語呂合わせを紹介します。2桁、3桁、4桁の数字に分けて紹介しますので、車のナンバーにかわいい数字を使いたい方は、ぜひ参考にしてみてください。 かわいい2桁数字は同じ数字を2回繰り返すことによって4桁にすると、よりかわいい印象になることもあります。また、2種類の2桁数字を並べて4桁にして意味を持たせることもできるでしょう。組み合わせ方次第で色々な語呂合わせができます。 また、紹介している数字を見ているうちに、オリジナルな数字の語呂合わせが頭に浮かぶこともあるでしょう。自分でもかわいい数字の語呂合わせを考えてみてください。

1:2桁の数字

車のナンバーで2桁の数字を選ぶ場合、ナンバープレートは「・・○○」となり、○の部分に数字が入ることになります。 「10」は、「アイラブ」と語呂合わせしたものです。「1」をアルファベットの「I」に置き換えて、「0」はテニスのスコアの読み方である「ラブ」を使っています。 「19」は、「ピンク」と語呂合わせしたものです。「1」は、ポルトガル語の読み方である「ピン」を使い、「9」は「ク」と読みます。ピンク色が好きな方にはおすすめの数字です。 「24」は、「虹」と語呂合わせしたものです。「2」を「に」、「4」を「し」に濁点を加えて読みます。虹というだけでもかわいい雰囲気がありますが、虹は幸運の象徴でもあるため、叶えたい夢がある方はこの数字を使うといいでしょう。 「87」は、「花」と語呂合わせしたものです。誰にでも分かりやすい語呂合わせのため、かわいくて覚えやすい数字となっています。

2:3桁の数字

車のナンバーで3桁の数字を選ぶ場合、ナンバープレートは「・○○○」となります。 「104」は、「天使」と語呂合わせしたものです。「10」を英語で「テン」、「4」を「し」と読みます。この数字には愛らしさや、柔らかな笑顔、すてきな人のイメージがあります。 「310」は、「ミント」と語呂合わせしたものです。「3」を数字で3つと数えるときの「ミ」、「10」は漢字の十で「ト」と読みます。かわいいだけでなく爽やかな印象を受ける数字でもあります。 「810」は、「ハート」と語呂合わせしたものです。「8」で「ハー」、「10」は漢字の十で「ト」と読みます。かわいいの代表とも言えるハートは、かわいいものが好きな方におすすめです。 「910」は、「キュート」と語呂合わせしたものです。キュートは英語でかわいいを意味する単語なため、かわいい数字そのものと言えるでしょう。

3:4桁の数字

車のナンバーで4桁の数字を選ぶ場合、ナンバープレートは「○○ー○○」となり、数字の間に「ー」が入ることになります。 「1072」は、「ドーナツ」と語呂合わせしたものです。「10」は前述した「ト」に濁点を付けて「ド」、「7」は「ナ」、「2」は英語で「ツー」と読みます。ドーナツが好きな方には、たまらない数字でしょう。 「1100」は、「わんわんラブラブ」と語呂合わせしたものです。「1」を英語で「ワン」、「0」は前述した「ラブ」を使っています。ペットで犬を飼っている方や、犬が大好きな人に好まれる数字でしょう。 「1539」は、「イチゴミルク」と語呂合わせしたものです。「15」の「イチゴ」に「39」を「ミルク」と読むことで、とてもかわいい語呂合わせになっています。イチゴミルク味が好きな方にはぴったりでしょう。 「2525」は、「にこにこ」と語呂合わせしたものです。この数字を車のナンバーで選ぶと、車の所有者だけでなく車のナンバーを見かけた方まで思わず笑みがこぼれてハッピーな気分を味わえるでしょう。

【縁起がいい】4桁の数字の語呂合わせ

縁起がいいとされる4桁の数字の語呂合わせについて紹介します。験を担ぎたい方にはおすすめの数字です。 「1002」は、「とわに」と語呂合わせしたものです。「10」は「と」、「0」を形が似ていることから「わ」、最後の「2」をそのまま「に」と読みます。「とわに」とは、いつまでも変わらないことを意味し、縁起のいい言葉とされています。 「2929」は、「ふくふく」と語呂合わせしたものです。「2」を数字で2つと数えるときの「ふ」、「9」を「く」と読みます。「ふくふく」には、ふっくらしていることが食べ物に困らない富の象徴であることと、「福福」ということで福が重なるという意味があります。 「3101」は、「幸い」と語呂合わせしたものです。「3」を「さ」、「1」を「い」、「0」を「1002」のときと同じく「わ」と読みます。「幸い」は、運がいいことや幸せなことを意味しています。

次のページ:ためになる数字の語呂合わせ
初回公開日:2022年07月08日

記載されている内容は2022年07月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング