IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

バモスの意味と使い方|サッカーの応援で使われるスペイン語も紹介

更新日:2022年06月23日

言葉の意味

サッカーの試合を観戦しているときに、「バモス」という言葉を聞いたことはないでしょうか。この記事では、「バモス」の意味や使い方について解説しています。「バモス」の意味を知りたいという方は、ぜひ本記事をチェックしてください。

「テレビでサッカーの試合を見ていると耳にするバモスって、どういう意味?」 「Jリーグの応援でサポーターが口にしているバモスって、どんな場面で使われるの?」 このような疑問を持つサッカーファンの方も多いのではないでしょうか。 本記事では、「バモス」の意味や由来と語源、その使い方に加え、「バモス」以外にサッカー観戦で使われるスペイン語について紹介しています。 この記事を読むことで、これまで知らなかった「バモス」について理解できるため、今まで以上にサッカーの試合を楽しめるようになるでしょう。 「バモス」の意味を知ってサッカーをもっと楽しみたい、共感しながら応援したいと思っている方は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

「バモス(vamos)」の日本語における意味

「バモス(vamos)」が使われるのは、主に、サッカーやテニス、野球などスポーツ観戦の場面で、ファンが選手を応援するときに使ったり、スポーツ選手が自分を奮い立たせるときに使ったりしています。 「バモス(vamos)」は日本語にすると「頑張れ!」「もっといけ!」「やった!」といった意味が当てはまる表現です。

「バモス(vamos)」の由来と語源

「バモス(vamos)」は、スペイン語とポルトガル語に由来している言葉です。地域によっては、「バモス」の「ス」が抜けて、「バモ」と発音するところもあります。 スペイン語やポルトガル語は主語によって動詞の形が変わりますが、「vamos」は「私たち」が主語のときに使われる「行く」という意味の動詞です。 「バモス(vamos)」は、英語圏でも「come on」や「Let’s go」などのスラングとして使われています。

「バモス(vamos)」の5つの使い方・例文

ここまで、「バモス(vamos)」の意味、由来と語源について紹介してきましたが、「バモス(vamos)」はそれ以外の意味でも使われることがあります。 ここでは、「バモス(vamos)」の5つの使い方・例文についてみてみましょう。

1:励ますときに使う場合

「バモス(vamos)」は英語の「come on」のように、人を励ますときに使われる場合があります。 落ち込んでいる人に対して使う「バモス(vamos)」は、「元気を出して」とほぼ同じ意味です。いつもより元気がない同僚や友人などに「Vamos!」と明るく声をかけます。

2:応援するときに使う場合

「バモス(vamos)」がよく使われるのは、サッカー・野球・テニスなどのスポーツ観戦です。特に、スペイン語・ポルトガル語圏の選手が活躍するサッカーにおいて、「バモス(vamos)」は、「頑張れ!」や「さぁ、行こう」という意味合いで頻繁に使用されます。 野球での「バモス(vamos)」は、「打て」や「バットを振れ」という意味で、選手に対して使われる場合が多く、テニスでの「バモス(vamos)」は、ラリー戦などを制しポイントを取った選手が「よし!」という意味で使う場合が多いです。

3:「~しよう」と誘うときに使う場合

「バモス(vamos)」は、日常生活で「~しよう」と誘うときに使う場合もあります。 「バモス(vamos)」という言葉には気軽なニュアンスがあり、軽い感じで相手を誘うことができるため、身構えないで勧誘したいときに重宝する表現です。誘われる方も、気軽な気持ちで勧誘に対応できます。

4:「私たちは行きます」という意味で使う場合

「バモス(vamos)」の由来と語源で紹介したとおり、「バモス(vamos)」は主語が私たちの場合の「行く」を意味する動詞です。 「Vamos a~」という形で、「私たちは~へ行きます」という意味で使います。動詞が持つ意味合いどおりの活用といえるでしょう。

次のページ:「バモス(vamos)」以外にサッカー観戦で使われるスペイン語
初回公開日:2022年06月23日

記載されている内容は2022年06月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング