IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

関係各位の意味と使い方|関係者各位との違いや例文もあわせて紹介

更新日:2022年06月21日

言葉の意味

「関係各位」の正しい使い方をご存じですか?本記事ではビジネスシーンで使われる場面を想定しながら、「関係各位」の意味や使い方を詳しく解説しています。ビジネスマンとしての知識をつけたいと考えている人は本記事をチェックしてみましょう。

皆さんは、ビジネス文書やメールなどでよく使われている「関係各位」の正しい使い方をご存じですか? 言葉自体は聞いたことがあっても、正しい意味や使い方を知っていると自信を持って答えられる人は限られてくるでしょう。単純に丁寧な表現という解釈をしていると、不適切な場面で無意識に使用してしまうことが起こりかねません。 本記事では、そんな「関係各位」の正しい意味や使い方を、例文や類義語を交えて詳しく紹介しています。それぞれの言葉の使い方をしっかりと理解しておくことで、ビジネスマンとしての文書作成スキルが今まで以上に向上することでしょう。 言葉の理解度に対して、少しでも不安がある人は本記事をチェックしてみましょう。

「関係各位」の意味

「関係各位」とは、メールや手紙、回覧板などのような文書で、関わりのある人物に対して一斉に呼びかけるときに使われる敬称です。 関係者に対して一人ずつ名前をあげることなく、すべての関係者に対しての敬称として利用できます。基本的に話し言葉では使用せずに、文書などの書き言葉として使用するのが特徴です。 これを話し言葉として使用してしまうと、逆に失礼な行為に該当します。あくまで、文書などで使用するだけに留めておきましょう。

「関係各位」の使い方・例文

「関係各位」という単語自体を知っている人は多くいるでしょう。しかし、いざビジネス用語として使用するとなると、適切な場面で使えると自信を持って答えられる人は限られてきます。 いざというときに、そつなく言葉を使うことができれば、社会人としての文書作成スキルを評価してもらえるキッカケにつなげられます。 実際に使用する場面を想定しながら、一つずつ確認していきましょう。

挨拶の定型文に使う場合

「関係各位」は、挨拶の定型文として使用されます。 例をあげると、「関係各位におかれましては」や「関係各位の皆様」のような文面を、ビジネスメールや文書などの冒頭で使うのが一般的です。 簡単にいえば、関係各位は全体に呼びかけるときに使えるかしこまった表現の一つです。ビジネスシーンなどで相手を敬う気持ちを表しているため、上司や取引先の相手などにも使用できるでしょう。

一斉メールで使う場合

「関係各位」は、一斉メールなどの文面でも使用することができます。 文面の冒頭に「関係各位」という表現を使用することで、送信相手に対して敬う気持ちを表現しているのです。例をあげるなら、会社のプロジェクトチームやアルバイトスタッフのような複数人に対して送る文書に使用されます。 それ以外にも回覧板や手紙などのような、全体に通知を送るときの文書にも使用できるでしょう。

お詫びの文章で使う場合

ビジネスシーンで相手に謝罪をしなければならない場面もあります。そのようなときでも「関係各位」は使用することができるでしょう。 文面の冒頭に「お詫び」や「訂正」などのような、謝罪に対するタイトルをつけた上で、「関係各位には大変ご迷惑をおかけしました」のように利用します。 ただし、「関係各位」で相手に対して敬意を表していますが、場合によっては多少ぶっきらぼうな表現に取られてしまうこともあります。実際に使用する際は、文面に注意しましょう。

「関係各位」と「関係者各位」の違い・使い分け方

「関係各位」と同じような表現方法として「関係者各位」があります。 基本的には同じ意味を持っていて、同じような場面で使われる場合がほとんどです。ただ、どちらかというと「関係者各位」の印象の方が丁寧に感じる人もいます。 意味合い的には同じものですが、実際に使用する際は全体的な文面も意識してみると良いでしょう。

次のページ:「関係各位」の注意点
初回公開日:2022年06月21日

記載されている内容は2022年06月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング