IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

キャンプ場がたくさんある東海!穴場で他の人とは違う体験をしてみよう

更新日:2023年04月24日

旅行・アウトドア・スポーツ

東海地方にはアウトドアライフを楽しめるキャンプ場がたくさんありますが、キャンプ場によって楽しみ方がいろいろ違います。ここでは他の人とは違うアウトドアライフ体験ができ穴場となるキャンプ場や内容、キャンプ場の詳細情報などをを紹介します。

馬瀬川での川遊びが魅力!

ポイント ・渓流釣り:アユやアマゴ釣りなどができ釣り名人が予約で初級からレベルに応じ指導 ・アマゴのつかみ取り:道具を使わず追いかけてつかみ取りできる楽しい体験 ・キャニオニング:川を登ったり泳いだり、滝の中に入れるなど楽しい体験

詳細情報 ・住所:下呂市馬瀬川上555番地 ・電話番号:0576-47-2577 ・営業期間:ゴールデンウィーク・ 7月15日から8月31日・ 9月の土日祝 ・アクセス:車  中津川ICより約1時間30分、郡上八幡ICより約40分 ・ホームページ:https://www.city.gero.lg.jp/shiseijyouhou/node_162/node_990/node_28310

7位:常滑市にある格安で利用できる「大曽公園キャンプ場」

東海にある「大曽公園キャンプ場」は知多半島の真ん中あたりに位置する常滑市にあり、野球場やテニスコート、弓道場や温水プールなどと共にキャンプ場もありキャンプ場利用料は1日320円、1泊で640円の格安で利用できる穴場です。 キャンプ場にはキャンプファイヤー場やBBQ場、炊事場には石窯もあるので、ピザやパンなどを焼くこともできます。

2019年11月01日 ソロキャンパーEX 久々に、近場でソロキャンプ予約しようと電話したら 全ての料金が倍くらいになっておりました・・・ 区画サイトは以前は1500円程度だった覚えがあるのですが 現在は3300円でございます。 フリーサイトはソロと数名で違いはあるものの ソロで880円で、 一般ってことは数名って事ですかね?1760円です 焚火台使用料660円&テント1張り100円タープ貼れば+100円!!! 割と高くなっていますので、問い合わせして確認して下さい。 その他にも前に無かった料金が発生している記載があったと 思います。 正直に高い料金払って行くようなキャンプ場では無いですよ 以前の料金なら、焚火して料理して酒飲んでで 楽しめましたけどね。

名古屋からのアクセスが良い!

ポイント ・名古屋から車で30分とアクセスが良い ・格安料金:利用料1日320円、1泊640円 ・四季の景観:春は500本のサクラ、夏は緑のグラデーション、秋の紅葉はモミジやイチョウ、冬は真っ赤なフユイチゴや池にはオシドリやマガモの泳ぐ姿が見られる

詳細情報 ・住所:愛知県常滑市大曽町6-3 ・電話番号:0569-35-2797 ・営業期間:通年・休業日:毎週月曜日(ただし祝日にあたる場合はその翌日)と       12月28日~1月4日 ・アクセス:名古屋から車で30分       名鉄常滑線 常滑駅より、バス「窯業センター前」下車 徒歩10分       タクシー常滑駅から約15分 ・ホームページ:http://www.ohso-park.com/index.html

8位:瀧原宮に近くにある「語らいの里 噺野」

東海にある「語らいの里 噺野」は伊勢内宮別宮・瀧原宮に近く、アクセスも良くキャンプ道具がなくても季節を問わず気軽にアウトドアを満喫できる穴場です。 コテージやテントサイトに宿泊する人は施設内にある噺野温泉を50分貸し切りで利用することができます。

サイトは広く、車を止めてもテントとタープを張る余裕がありました。 4区画のうち2区画は炊事棟が近くにあって人の行き来があるため、人の気配を感じるのが嫌な人は場所をしっかりと選んだほうがいいです。

個室シャワーやBBQ施設などの設備が嬉しい!

ポイント ・個室温水シャワー4室:シャンプーなどが揃い7時〜23時まで利用可能 ・貸し切り温泉:宿泊利用者が50分間貸し切りの交代制で利用 ・BBQ棟:屋根・照明付、七輪が8台設置可能(コテージには庭に設置)

詳細情報 ・住所: 三重県度会郡大紀町滝原1278 ・電話番号:0598-86-3061 ・営業期間:通年(休業日・年末年始) ・アクセス:大宮大台ICより車で約10分。JR滝原駅より徒歩20分。 ・駐車場:あり(無料) ・ホームページ: http://www.ma.mctv.ne.jp/~katarai/

次のページ:東海でのキャンプで立ち寄りたいの秘湯3選を紹介!
初回公開日:2022年11月21日

記載されている内容は2022年11月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング