IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

リーサルの意味|ゲーム用語・リーサルがタイトルに使われた映画

更新日:2020年05月13日

言葉の意味

色々なところで目にしたり耳にしたりする言葉に「リーサル」という言葉があります。このリーサルにはいくつかの意味があります。映画やゲームなどで使われている「リーサル」という言葉には、どのような意味があるのでしょうか。確認してみましょう。

リーサルの意味

「リーサル」という言葉は、テレビやラジオ、ゲームなどをしていると目にしたり耳にしたりする言葉です。この「リーサル」は英語ですが、よく耳にする言葉ですが、実際にはどのような意味があるのでしょうか。 「リーサル」の意味について確認してみましょう。

英語

「リーサル」は英語で、形容詞となる言葉です。英語ですが、日本語でも色々なところで耳にする言葉です。

lethal

リーサルをアルファベットで綴ると「Lethal」となります。「Lethal」は形容詞となりますので、何かの名詞とひっつくことで引っ付いた言葉を形容します。 Lethal weaponsとなると「凶器」を意味します。また、Lethal ashとなると、「死の灰」となります。言葉的には「死」や「致命的な」どの意味がありますが、悪い言葉ではなく、使い方によっては相手をほめることもできる単語です。

致死的なという意味

「リーサル」の意味には、「致死的な」という意味があります。 「a lethal dose」では、薬などの致死量という意味になります。

致命的なという意味

「リーサル」の意味には、「致命的な」という意味もあります。病気などで致命的な合併症という意味で「major lethal complication」というものがあります。 「lethal trap」では、致命的な罠という意味になり、命に係わる○○という意味で使われます。

決定的なという意味

「リーサル」の意味の一つとして、「決定的な」という意味があります。この意味で使われる例としては、遺伝子を表す用語で使われます。 Sex lethalなどでオスとメスの遺伝子区分などに使われます。 また、スマートフォンのカードゲームなどで、プレイヤーの勝利が決定的となった場面などを“リーサル”と呼びます。この意味は、「勝利が決定的」という意味で使われています。

ゲーム用語のリーサルの意味

ゲームは対コンピュータで敵を倒したり、オンラインなどで別の人と戦ったりしますので、勝ち負けが発生します。相手に勝つということは、相手を倒すということですので、そこには相手を倒すという意味合いで「リーサル」という意味が出てきます。 「リーサル」には、「致死的な」とか「決定的な」という意味がありますので、ゲームには使われやすい言葉です。では、この「リーサル」はどのような使われ方をしているのでしょうか。確認してみましょう。

スマホカードゲーム

スマートフォンがフィーチャーフォンから主流に変わってきて以降、色々なスマホアプリでのゲームが開発され、リリースされてきました。そのアプリのゲームの一分野としてカードゲームができました。 遊戯王など実際にカードを使って行っていたカードゲームはコンピュータを利用することと、スマホでの容易なネットワーク通信により瞬く間に広がっていきました。 このスマホゲームでは、色々な専門用語があります。この中に「リーサル」という用語も含まれています。スマホカードゲームでの「リーサル」という言葉の意味にはどのようなものがあるのでしょうか。いくつかの事例を見てみましょう。

「シャドウバース」でのリーサルの意味とは

初回公開日:2018年03月15日

記載されている内容は2018年03月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング