IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「プライド」の意味と類義語|広辞苑や辞書での意味も紹介

更新日:2022年07月12日

言葉の意味

ビジネスシーンにおいて「今の仕事にプライドを持つ」や「プライドをかけて仕事をする」など、プライドという単語を耳にする機会が多々あります。では、その「プライド」とは本来どのような意味なのでしょうか?プライドの使用例や類義語との比較を通して、理解を深めましょう。

プライドという言葉を使った場合、どんな使い方が出来るのかをご紹介していきます。 今回は「プライドを持つ」「プライドが高い」「プライドにかける」という3つを説明していきます。実際にプライドと何気なく使っている人もこれを機会にどんな使い方が正しいのか見直してみましょう。 ちなみに、プライドの使い方の次に例文もご紹介します。例文も一緒に参考にしましょう。

プライドの使い方1:プライドを持つ

プライドの使い方1つ目は、プライドを持つという言い方です。プライドを持つという言葉の意味合いとしては、自分自身だけでなく他人に対しても誇りを持つという意味で使います。 プライドを持つという言葉を別の言葉に言い換えるとすれば、自慢に思う、名誉に思うといった言い方になります。 プライドを持つという言葉も使う機会があると思うので、覚えておきましょう。

プライドの使い方2:プライドが高い

プライドの使い方2つ目は、プライドが高いという言い方です。プライドが高いとは、自分自身が正しいと思い、自分を尊重する傾向が強いという意味で使います。 プライドが高いという言葉もよく使う言葉の1つですが、あまりいい意味合いでは使われないのでほどほどに使いましょう。 ちなみに、プライドが高い人は、人を蔑みの目で見る人も多く、プライド高い子供も増えています。自己評価が高い、誇り高いといった言い換え表現がピッタリでしょう。

プライドの使い方3:プライドにかける

プライドの使い方3つ目は、プライドにかける、プライドにかけてという言い方です。プライドにかけるという言葉の意味合いとしては、物事に誇りや威信がかかっているという意味で使います。 自分の自信がある事柄に関してプライドをかける・プライドをかけてといった使い方をします。今回の使い方はいい意味合いで使うことが多いでしょう。 それでは、ご紹介した3つの言葉の例文をご紹介していきますので、覚えて活用しましょう。

プライドの3つの例文

プライドという言葉を使った実際に使える例文をご紹介していきます。今回は「プライドを持つ」「プライドが高い」「プライドにかける」という3つの例文をご紹介していきます。 今回ご紹介する例文以外にも「プライドを傷つける」「プライドが許さない」といった言葉の使い方もあります。 意味を知って使えば、失礼な印象を与えることはないので、意味をしっかりと理解した上で使うようにしましょう。

プライドの例文1:プライドを持つ

プライドの例文1つ目は、プライドを持つという言い回しです。プライドを持つことで~、プライドをもって~といった使い方も会話で使う場合があるので、しっかりと例文を見て使い方をマスターしましょう。

  • 自分は出来るという絶対的プライドを持つ
  • プライドを持つことで自分の自信につながる
  • 仕事のやり方にプライドを持つ
  • プライドを持って日々突き進む

プライドの例文2:プライドが高い

プライドの例文2つ目は、プライド高いという言い回しです。プライドが高いという言葉はあまり使う機会はないですが、意味を理解しないと失礼な意味合いになるので、しっかりと例文を見て使い方をマスターしましょう。

  • プライドが高い人をからかうと後々が怖い
  • 自分の非を認められないくらいプライドが高い
  • 上司はいつもプライドが高い
  • プライドが高い人は扱いずらい

プライドの例文3:プライドにかける

プライドの例文3つ目は、プライドにかけるという言い回しです。プライドをかけることで~、プライドをかけて~といった使い方も会話で使う場合があるので、しっかりと例文を見て使い方をマスターしましょう。

  • 自分のプライドにかけて最後までやりきる
  • プロだというプライドにかける
  • ミュージシャンのプライドにかけて完璧に演出する
  • 成績有数のプライドにかけて売り切る

プライドは意味合いが広いので言い換えには注意

プライドは使われるシーンによって、いい意味合いと悪い意味合いのときがあります。 プライド意味を判断する時には、十分気をつけましょう。また、言い換える時にも意味合いの違いを理解していないと、全く違う意味になってしまうこともあります。 カタカナ語の日本語は、プライドのように真逆の意味合いで使われる言葉も少なくありません。少しでも言葉の意味に自信がない時には、調べたり聞いたりするようにしましょう。

初回公開日:2018年04月06日

記載されている内容は2018年04月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング