IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「ストレンジ」の意味と使い方を紹介|類義語や例文もあわせて紹介

更新日:2022年07月28日

言葉の意味

会話中に知らない言葉があると、相手の意思が伝わらないこともあるでしょう。和製英語が多用されるようになった今、自分の知らない言葉を使われることも多くなりました。本記事では「ストレンジ」の意味や使い方などを解説していますのでぜひ参考にしてください。

異常という言葉は名詞もしくは形容動詞で、普通と異なることを意味しています。英語では異常という単語は、「abnormality」があります。 「abnormality」の発音は発音記号で「`æbnɚmˈæləṭi」と表記され、「アブノーマリティ」と発音するといいでしょう。カタカナ表記を日本語の発音で読むものと、英語での発音で読むものはでは聞こえ方が異なります。

珍奇

珍奇とは、奇妙なものという意味合いです。英語ではなく、Inexplicableという単語を使って表現することができます。この単語は、形容詞で、説明しがたいことというような意味になります。 「Inexplicable」の発音は発音記号で「ìneksplíkəbl」と表記され、「インエクスプリケブル」と発音するといいでしょう。カタカナ表記を日本語の発音で読むものと、英語での発音で読むものとでは聞こえ方が異なります。

「ストレンジ」は人名としても使われる

「ストレンジ」は人の名前として使われることがあります。代表的な例として「ドクターストレンジ」という作品の登場人物があげられます。ですが前述したとおり「ストレンジ」にはネガティブな要素として「変わった人」や「おかしな人」というニュアンスも含まれてしまいます。 日本語としては頻繁に使われるとはいえませんが、英語としては使いどころが意外とあるようです。

英語である「ストレンジ」の意味を知って正しく使いましょう

この記事では「ストレンジ」という言葉の意味や使い方、類義語や例文をあわせて解説いたしましたがいかがだったでしょうか。数多くの和製英語が使われる今、ひとつひとつの単語の持つ意味をきちんと把握しておく必要があります。 「ストレンジ」の持つ意味やニュアンスをきちんと把握できていないということは、相手の伝えたい意味やニュアンスを受け取ることができない可能性があり、また、自分の伝えたい意味やニュアンスが伝わらない可能性があるので注意しましょう。 「ストレンジ」の意味やニュアンスを正しく理解・把握し、相手との意思疎通がうまく図れるようにしておきましょう。

初回公開日:2018年04月17日

記載されている内容は2018年04月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング