IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

お礼文のメールの書き方・文例|メール/手紙/内祝い/お歳暮

初回公開日:2018年03月13日

更新日:2020年03月04日

記載されている内容は2018年03月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

メール

お礼文を書いたことがありますか。お礼文は、ビジネスメールや手紙などで送ることが多いですが、実際に書こうとすると何を書けば良いか迷う方も多いでしょう。ここでは、お礼文のメールや手紙の書き方や文例、またシーン別のお礼文例などをご紹介します。

いかがでしたか。お礼状は、基本的に相手から何かしらの物をいただいたり、何かをしていただいたことへのお礼であり、できるだけ早く送ることがマナーです。メールでも手紙でも、重要なのは相手への感謝の気持ちを表すことです。 また、ビジネスにおいては、お礼状はこまめに送ることで、信頼関係を強くするツールとしても活躍します。特にビジネス上のお礼状は、丁寧な言葉遣いや失礼のない文章を心がけて、できるだけ早めに送るようにしましょう。

関連タグ

アクセスランキング