IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「良かったです」の意味と使い方・ビジネス・敬語・類語

更新日:2020年05月30日

敬語

「良かったです」という言い回しは、ビジネスシーンで使用しても問題ないのでしょうか。このぺージでは、「良かったです」の意味や使い方、類語などをご紹介しています。また、より丁寧な表現や敬語表現への言い換えについても考察しています。ぜひ参考にしてみて下さい。

意外と知らない?「良かったです」の意味・使い方

「良かったです」という言い回しは、日常生活においてもビジネスシーンにおいても、かなり頻繁に使用されてる言い回しの1つです。物事の感想などを述べる際に「良かったです」という表現を使用する方もいれば、安否などが確認できた場合に「無事で良かったです」などと使用する方もいらっしゃるでしょう。 しかし、「良かったです」という言葉の一般的な意味や使い方を説明するように言われた場合、どのように説明すれば良いかわからないという方や、よく考えてみると自信がないという方も、いらっしゃると予想できます。「良かったです」という言葉は、多くの人がさまざまな場面で使用する言葉なので、つい意味などの理解を疎かにしてしまいがちです。 そこで今回は、「良かったです」という言い回しをテーマにして、基本的な意味や使い方、敬語表現への言い換えなどを考察・ご紹介していきます。

「良かったです」の意味・使い方

早速、「良かったです」という言い回しの基本的な意味や使い方について、確認していきましょう。普段、何気なく使うことも多い「良かったです」が、どのような意味を含み、どう使う言葉なのか、この機会に向き合って見直してみて下さい。

「良かったです」の意味

まずは、「良かったです」という言い回しに含まれている、意味やニュアンスについて考えていきます。 「良かったです」という言い回しの意味・ニュアンスについて考える際、「良かった」という言葉と、「です」という言葉に分けて考えることができます。ですから今回は、「良かった」と「です」の2つに分けて、それぞれの言葉の意味を考察・確認していきます。

「良かったです」の意味【1】:良かった

まず始めに、「良かった」という言葉の意味について考察していきます。「良かった」がどのような意味を持つ言葉なのか、「weblio辞書」では以下の引用のように解説しています。 引用の内容から、「良かった」とは、「良い」という言葉の過去形であることが読み取れます。「良い」という言葉は、物事などの良し悪しや結果、品質や特徴などを表現する言葉ですが、「良かった」はそんな「良い」という言葉の過去形となっています。

形容詞「良い」の連用形である「良かっ」に、過去の助動詞「た」が付いた形。

「良かった」の意味【2】:です

続いて、「良かったです」の「です」の意味について、考えていきます。「です」という言葉の意味について考えるのにあたり、今回は「goo辞書」に掲載されてる解説を引用し、参考にしていきます。 引用した解説から、「である」や「だ」といった表現を、より丁寧に表現した言葉であることが読み取れます。ですから、「良かったです」という言葉は、過去の良い出来事や感情などを、より丁寧に述べている言い回しであると言えるでしょう。

体言、副詞、形容詞、一部の助動詞の連体形、助詞「の」に付く。「である」「だ」の丁寧表現で、相手に対して改まった気持ちを表す。

「良かったです」の使い方

「良かったです」という言葉が持つ意味・ニュアンスについて学んだところで、続いては文章や会話における、基本的な使い方について考察していきます。 「良かったです」という言い回しは、物事が良い方向に進んだ時や、物や人などの評価をする時などに使用される言葉です。例えば、映画や演劇などを見た感想として、「主人公が叫ぶシーンが良かったです」といった使い方をするケースもあるでしょう。 また、誰かの安否やトラブルなどが解決した際に、安心や安堵の意味を込めて、「良かったです」という言い回しを使う場合もあります。

ビジネスにおける「良かったです」の使い方

「良かったです」という言い回しの、基本的な意味や使い方について理解したところで、続いてはビジネスシーンに特化した使い方について、考えていきます。 冒頭でも触れたように、「良かったです」というフレーズは、日常生活でもビジネスシーンでも、頻繁に使われます。しかし、日常的な会話とビジネスシーンにおける会話では、ルールやマナーが異なる場合もあるので、日常生活の会話のような感覚で、ビジネスに関する会話をすると、思わぬミスや失敗をしてしまう危険性があります。 ですから「良かったです」という言い回しに関しても、ビジネスシーンに特化した目線で考えていく必要があると言えるでしょう。

初回公開日:2018年03月08日

記載されている内容は2018年03月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング