IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「大事をとって」の意味・類語・使い方|敬語/メール/会社

初回公開日:2018年02月21日

更新日:2020年05月17日

記載されている内容は2018年02月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

メール

「大事をとって」とはどのような意味なのでしょうか?また、どのように使えば良いのでしょうか?このぺージでは、「大事をとって」という言葉の意味や使い方、類語・反対語などをご紹介しています。また、メールや会社での使い方についても考察しています。

覚えておきたい!「大事をとって」の意味・使い方

日常的な会話でも、ビジネスシーンにおけるやり取りにおいても、比較的頻繁に使用するのが、「大事をとって」という言い回しです。「大事をとって休ませる」「大事をとって休むように」といった使い方で使用されることが多い言い回しで、耳にしたり目にしたりする機会も多いフレーズだと考えられます。 今回は、そんな「大事をとって」という言い回しをテーマにして、基本的な意味や使い方、類語などを考察・ご紹介していきます。また、ビジネスシーンで実際に使用していくには、敬語などの丁寧な表現で使えるようにしておくことも大切です。敬語表現などについても考えていくので、参考にしてみて下さい。

「大事をとって」の意味

そもそも、「大事をとって」とはどのような意味を持つ言葉なのか、まずは基本的な意味について確認していきましょう。「大事をとって」という言葉の意味が、正確にわからないという方は、この機会に1度、「大事をとって」という言葉と向き合い、意味などについて見直してみることをおすすめします。 今回は、「大事をとって」の意味について考えていくにあたり、「コトバンク」に掲載されている解説を引用し、参考にしていきます。 以下に引用した解説から、「大事をとって」という言葉には、無理をしなかったり、物事などを軽々しく見ずに、深刻にとらえたりすることを表現する意味が含まれていると言えそうです。また、余裕のある判断などを意味するケースもあり、「念のため」といった言葉に置き換えることもできると考えられます。

軽々しく物事をしない。用心し、自重する。

「大事をとって」の類語

「大事をとって」の類語
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

特定の言葉に対して、似ている意味や同じような意味を持つ言葉のことを「類語」「同義語」などと呼びます。続いては、「大事をとって」という言葉と意味が似ている、類語や同義語をご紹介していきます。 類語・同義語について確認することで、「大事をとって」という言葉をより深く理解するのに役立つ、ヒントが見つかる可能性もあるでしょう。

「大事をとって」の類語【1】:念のため

「大事をとって」の類語・同義語の1つに、「念のため」という言葉が挙げられます。「念のため」という言葉もまた、日常生活やビジネスシーンで頻繁に使用される言葉だと言えるでしょう。 「念のため」という言葉の意味については、「webio辞書」にて、以下の引用のように解説されています。引用の内容から、「念のため」とは大丈夫だとは思いながらも、万が一に備えて何かをしておいたり、心構えをしておいたりすることを意味する言葉だと読み取ることができます。

「信頼はしているが何かあっては大変なので、万が一に備えて」といった意味の言い回し。念の為。「念押し」「念を押す」などといった似た言い回しがある。

「大事をとって」の類語【2】:万が一

会話や文章でよく使用される、「万が一」という言葉もまた、「大事をとって」という言葉の類語に当てはまると考えられます。 「万が一」という言葉は、「万一」の同義語とされています。「万一」という言葉の意味については、「weblio辞書」に以下の引用のような解説が掲載されていました。引用の内容から、「ほとんどないことだが、もしかすると」といった意味やニュアンスを持つ言葉だと読み取ることができます。 ですから、文章の内容や使い方によっては、「万が一」という言葉も「大事をとって」の類語と言える可能性は高いでしょう。

一 ( 名 )万のうちの一。可能性がほとんどないが,ごくまれにあること。万が一。万に一つ。 二 ( 副 )その事態の実現の可能性が極めて低いことを仮定する気持ちを表す。ひょっとして。もしも。万が一。

「大事をとって」の反対語

上記では、「大事をとって」という言葉と似ている意味を持つ言葉をピックアップして、ご紹介しました。続いては視点を変えて、「大事をとって」という言葉と対称的な意味を持つ、反対語や対義語と呼ばれる言葉・単語をご紹介していきます。 反対語や対義語を覚えておくと、文章や会話における表現力が増す可能性があります。この機会にぜひ、反対語や対義語もチェックしておきましょう。

関連タグ

アクセスランキング