IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ネクタイピンを贈る意味・プレゼントにおすすめのネクタイピン

更新日:2022年06月27日

社会人常識

男性へのプレゼントを考えた時に、まず思いつくのがビジネスシーンで使えるものです。何気にプレゼントしやすいものがネクタイピンですが、実はネクタイピンには隠されたメッセージがあります。どんな意味があるのか、またどんな商品があるのかいろいろとご紹介していきます。

ネクタイピンのプレゼントが表す意味

社会人へのプレゼントを選ぶとき、何気にビジネスシーンで使える物を選んでしまう傾向があります。よく、上司には靴下やハンカチはNGなどありますが、実はネクタイピンにも意味があります。 まず、ネクタイ自体が首を絞めるように着けるものなので「首輪」を連想させます。そこで、色んな意味が発生してきます。そして、そのネクタイをしっかり固定しておくための補助的存在かつ、アクセサリーにもなるネクタイピンにも同じような意味が発生します。 いったいどんな意味をもつのか知ると、うかつにネクタイピンをプレゼントしにくくなってしまいますが、貰って邪魔にならないプレゼントなので、他意はないよ、とメッセージカードを添えるなどしてプレゼントしましょう。

「あなたに首ったけ」どうして?

ネクタイピンには「あなたに首ったけ」という意味がこめられています。実は、その意味が使われるのは、ネクタイピンでなくネクタイの方になるのですが、ネクタイとネクタイピンはワンセットという感じで、ネクタイピンも「あなたに首ったけ」という愛のメッセージになりました。 誤解されたくないのであれば、「おもしろネクタイピン」などをチョイスして笑いで「深い意味はないよ」とプレゼントするのも良いでしょう。実際に恋人や好きな人にプレゼントするときは、このメッセージを活用してラッピングにもこだわってプレゼントすると良いでしょう。

「あなたを見守ります」尊敬・恋愛?

ネクタイの相棒的な存在であるネクタイピンは、ネクタイ本来の「あなたに首ったけ」というダジャレっ気のある意味なので、それを支えるネクタイピンを贈るということは、ネクタイピンのように「支えます」という意味になります。 しかし、直接的な支えはできないので、あなたを見守りますという意味になったりします。また、「ネクタイ=首輪をかける」意味でネクタイピンは印のような意味にも取れます。要は、この人は私のものよ、という合図です。

贈る相手と理由別にみるプレゼントにおすすめのネクタイピン

ネクタイピンをプレゼントすることに「あなたに首ったけ」「あなたを見守ります」など、ちょっとラブメッセージが込められていると知ったら、何だか好きな人以外にネクタイピンをプレゼントしにくくなってしまいます。 そこで、ネクタイピンをプレゼントする理由付けを見出せるものだったり、プレゼントする相手が誰かによって、どんなネクタイピンをプレゼントすると好ましいのかご紹介していきます。 ネクタイピンは、それこそ100円ショップにもそれなりの物が売っているくらいですので、金額も凄く安いものから高価なものまで色々です。安くても、使い勝手がいいものや、口コミや評価でしっかりと挟んでくれると書いてあるものをチョイスするようにしましょう。

彼氏のプレゼントならメッセージ性のあるネクタイピン

【(クリフ) clife】clip and life / fall in love (ネコ) 日本製クリップ (シルバー)

【(クリフ) clife】clip and life / fall in love (ネコ) 日本製クリップ (シルバー)
【(クリフ) clife】clip and life / fall in love (ネコ) 日本製クリップ (シルバー)

「クリフ」のこの猫のネクタイピンには実は「fall in love」恋に落ちるというメッセージが込められています。同じデザインで色は(ブラス・シルバー・レッド・スカイイエロー)5色もあるので、彼好みの色も選べます。 また、猫のデザインも5種類あり、それぞれ別のメッセージが込められているネクタイピンなので、選ぶのも楽しめるメーカーです。お値段も1080円ととてもお手頃です。 ネクタイピンは値段が分かりにくいプレゼントの一種でもあるので、相手に安物だ、高価だ、と判断されずに済むプレゼントアイテムです。

父親にネクタイピンをプレゼントするなら丈夫なものを

TAVARAT 日本製 ネクタイピン (シルバーサテーナ)

(タバラット)TAVARAT 日本製 ネクタイピン 【 リン青銅製 タイピン サテーナ加工 】 (シルバーサテーナ) Tps-014_sv
(タバラット)TAVARAT 日本製 ネクタイピン 【 リン青銅製 タイピン サテーナ加工 】 (シルバーサテーナ) Tps-014_sv

父親にネクタイピンをプレゼントするなら、丈夫でスタイリッシュなものをチョイスすると良いでしょう。父親ともなると、ネクタイピンはいくつか持っているでしょう。そこで、あまりピカピカしていないのに洗練された感じの「シルバーサテーナ」がおすすめです。 発色が落ち着いているので、どんな服やネクタイにも合わせやすく、かつ安っぽさを感じさせない上品さと存在感のあるネクタイピンです。 ネクタイピンは意外と壊れやすいものでもあるのですが、これならホールドがしっかりしているので、シャツとネクタイの拘束力が強く、壊れにくいおすすめネクタイピンです。しかも青銅なのでさびにくく長持ちするので、せっかく子供に貰ったのに直ぐに壊れたということがありません。

先生にプレゼントするなら尊敬の気持ちに遊び心を入れて

次のページ:20代にプレゼントする多用途なネクタイピン
初回公開日:2018年02月10日

記載されている内容は2018年02月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング