IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

スーツケースのおしゃれな目印・100均で手軽に手に入るもの

更新日:2022年06月05日

おでかけ

旅には欠かせない相棒のスーツケース。空港で探すのに苦労した経験のある方がほとんどででしょう。そんな苦労をなくすためにスーツケースの目印となるものやそれらを選ぶポイントについて考えてみました。より旅を楽しく快適にするスーツケースにしてみてはどうでしょう。

スーツケースの目印に、普段から愛用しているキーホルダーをつけるという方法もあります。折角の旅ですので、スーツケース用に新しくキーホルダーを新調するといいでしょう。自分好みのキーホルダーを選ぶのはもちろんの事、目印にするという意味では色が派手目で、大きめのものを選ぶといいでしょう。 一個では目印にならない場合は複数のキーホルダーをスーツケースに付けるのもおススメです。どうしても傷がついてしまうので、新品の場合は透明のビニールなど目印になるようにしつつもカバーしてあげるのもいいでしょう。

ぬいぐるみ

スーツケースの目印に、お気に入りのキャラクターのぬいぐるみをつけるという方法もあります。何もついていないぬいぐるみは、スーツケースにつけることは難しいので、紐を縫い付けるか、紐がついているもの、キーホルダーのぬいぐるみを選ぶようにしましょう。 目印にするという意味では、ディズニーの物など多くの人が好きそうでかつ、シンプルなデザインの物は目印にはならないので、おおくの人に人気のあるぬいぐるみの場合は、限定物を選ぶとか、リボンをぬいぐるみに付けてあげるなど、他の人と差別化を図るようにしましょう。 ターンテーブルでぬいぐるみが真っ黒になってしまうと可哀そうですので、ビニールなどで覆っておいた方が無難です。

見つけやすいスーツケース目印

国内旅行の場合

国内旅行のスーツケースの目印は、一緒に飛行機に乗るのが、日本人が多いでしょうから、できるだけ個性的な目印を選ぶようにしましょう。 個性的なキーホルダーやシールをつけると目立つのではないでしょうか。それでも人とかぶってしまった時のために、感じで構わないのできちんと名前を書いておくことも大切です。

海外旅行の場合

海外旅行のスーツケースの目印は色々な国の人のスーツケースがターンテーブルに回ることになるので、日本的な雰囲気の目印はいかがでしょうか。赤と白の日の丸カラーにするとか、和柄の手拭いやハンカチを結ぶとか、漢字モチーフのシールを張るとか、カッコいい日本を演出するのはいかがでしょうか。 目印として目立ちますし、飛行機に同乗した外国の方々に日本のデザインの素敵さをアピールすることができます。

100均のスーツケース目印

今まで書いてきたスーツケースの目印ですが、100均の商品が充実している今では、ハンカチもバンダナも、シールやステッカーもキーホルダーもぬいぐるみもなんでも100均で手に入れることができます。 あまりお金をかけずに毎回気分に合わせて目印を替えたいという方は、まずは100均で目印を探してみるのがおススメです。

スーツケース目印手作りアイデア集

せっかくの旅行で、スーツケースも写真におさめるというような方には、思いっきり自分好みのスーツケースを完成するという意味でも、スーツケースの目印を手作りしてしまうという方法もあります。 模様のないシールに自分で模様を描いて張るという方法や、キーホルダーを自分で作成する方法、マスキングテープを素敵に色づけして張るのも、スーツケース自体のデザインを変えることができるのでおしゃれなスーツケースを作り上げることができます。

スーツケースをもっとお気に入りにしよう

旅や出張の相棒のスーツケースを自分の納得のいく状態で持って歩くことは、旅をより楽しくしてくれますし、スーツケースを空港で簡単に探すことができれば、旅もより快適になります。 ぜひ工夫してスーツケースをより素敵に見つけやすくしてみてください。

初回公開日:2018年02月08日

記載されている内容は2018年02月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング