IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

テイクオフの意味/類語/対義語・英語のtake offには意味がたくさん

更新日:2020年05月18日

言葉の意味

飛行機に搭乗したことはありますか。「テイクオフ」は飛行機の離陸の意味だと理解している方も多いでしょう。ですが「テイクオフ」にはその他にも意味がたくさんあります。TPOに合わせて使い分けるとスマートな印象を受けることもあります。ぜひ読んでみてください。

読者のみなさんも「テイクオフ」の類語として「飛び立つ」という言葉を思い浮かべるのではないでしょうか。 「飛び立つ」には次のような2つの意味があります。 1. 「空中に飛び上がる」「ある場所から飛んで去っていく」 2. 「期待や喜びなどで心が落ち着かない」 「飛行機が飛び立つ」と言えば、上記の1の意味です。「飛び立つばかりの嬉しさ」と言えば、上記2の意味です。

「出発」

読者のみなさんの中には「テイクオフ」を「出発」を意味すると捉えている方もいらっしゃるでしょう。 「出発」には次の2つの意味があります。 1. 「目的地に向かって現地を離れ、出かけること」 2. 「なにかしらの物事を始めること」 「このバスは正午に出発です」と言えば、上記1の意味です。「この春、彼は新社会人として出発します」と言えば、上記2の意味で使用されています。

対義語は?

「テイクオフ」の類語だけではなく、一緒に「テイクオフ」の対義語も覚えておくと良いでしょう。ボキャブラリーが増えて表現力が増すのではないでしょうか。

「ランディング」

「テイクオフ」の対義語に「ランディング」という言葉があります。英語表記では「landing」です。

英語では?

英語の「landing」には次のような意味があります。 1. 「上陸」「着陸」 2. 「階段の踊り場」 3. 「階段の手前にある床の面」 私たちが思いつくのは1の意味ではないでしょうか。英語圏では2、3の意味もありますので、留学やワーキングホリデーなど考えている方は、覚えておく方が良いのではないでしょうか。

私たちの日常生活では?

私たちが使用する「ランディング」には次のような意味があります。 1. 「(航空機などの)着陸」 2. 「スキージャンプで、着地すること」 こちらは、誰しも良く分かっているのではないでしょうか。2018年は「平昌オリンピック」がありますので、スキーのジャンプ競技などを応援する方もたくさんいるでしょう。その際によく耳にするのではないでしょうか。

「ランディング」の使用例

次に「ランディング」という言葉が使用されている例を紹介しましょう。 1. ランディングページ ユーザーが初めて訪問するウェブページもしくは1つのページで問い合わせから資料請求などができるページのことを言います。 2. ランディングネット 釣りの用語です。釣れた魚を取り込む際に使うネットのことです。また、釣れた魚をネットに取り込むこと自体を「ランディング」と言います。

英語の「take off」にはたくさんの意味がある

英語の「take off」には思いもよらないほどたくさんの意味があります。調べたことがある方も多いのではないでしょうか。ここでは、たくさんのある意味の中からいくつかの意味を紹介します。「その他の意味も知りたい」という方はぜひ調べてみてください。

「脱ぐ」

初回公開日:2018年01月27日

記載されている内容は2018年01月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング