IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「コンスタント」の意味と使い方|類義語/対義語/例文/英語

更新日:2020年11月20日

言葉の意味

最近「コンスタント」という言葉を聞きませんか。聞いたことがない、あるいは聞いたことはあるけど意味は知らないという人もいるでしょうが、コンスタントは普段使える機会が多い言葉です。今回はコンスタントという言葉の意味や、使い方についてご紹介します。

「コンスタント」の意味

名詞

コンスタント(constant)は「定数」という意味で、プログラム用語として使われていることもあります。プログラミングにおいて一定期間記憶しなければならず、必要な時に使えるようにするデータにつけられています。プログラミングにおいて値を変えることができない定数のことをコンスタントと言います。

形容詞

コンスタント(constant)は形容詞で用いられることが最も多いです。大きく分けて3つの意味があります。 1. 常に一定であること、変化の差が少なく一定であること 2. 絶えず続く、不断の 3. 忠実な、節操の固い いずれも規則的で一定である場合に用いられる言葉だとわかります。

類義語

同様の意味を持つ英単語

コンスタント(constant)と同じような意味を持つ英単語として、以下の単語を挙げることができます。 ・stable(安定した、不変の) 例:a stable peace(永続的な平和) ・standard(一定の、標準の) 例:standard service(標準のサービス) ・certain(一定の、特定の) 例:It is certain~(それは確かである) ・steady(不動の、きまった、いつもの) 例:a steady job(定職)

日本語で同様の意味を持つ言葉

日本語でコンスタントと同様の意味を持ち、言い換えることができる言葉として、以下の言葉が挙げられます。 ・いつもの ・習慣として ・毎日 ・規則的に ・一定の ・恒常的に、定期的に

対義語

コンスタント(constant)の対義語はバリアブル(variable)です。これは「変数的」という意味で、まさにコンスタントとは正反対の意味を持つ言葉です。日本語で言い表せる言葉として、以下のような言葉が挙げられます。 ・不規則に ・時々、たまに ・変数的に ・不定期に 落差が少なく常に一定であるという意味のコンスタントに対し、断続的で不定数的な様子や、変動しやすい様子を表したいときに用いる言葉です。

語源

コンスタントの語源はラテン語で、「しっかり立つ(con+stare)」という言葉からできました。conplete(完全に)のconと、stare(立つ)の2つの言葉が組み合わさっています。

「コンスタント」の使用例

コンスタントはこのような場面で使うことができます。 「あの人はコンスタントに結果を出している」これは、その人が常に一定の結果を出し続けられているということです。その月や週によって成果の出し方に大きな差が出ず、安定して結果を出すことができている人に使うことができます。 「コンスタントに金儲けする」この場合は、一定の売り上げを出し続け、儲けが出ている状況を表します。売り上げが安定している状況とも言えます。 「コンスタントに歯医者に通っている」コンスタントは定期的、という意味も含んでいるため、月に1回など一定の割合で行っているできごとに対して使うこともできます。この場合は、調子が悪いときだけ歯医者に行くのではなく、定期的に検査を行っているような状況です。

「コンスタント」の英語と英訳

初回公開日:2017年11月17日

記載されている内容は2017年11月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング